MENU

カテゴリー

0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

全知的な読者の視点から5話ネタバレ|ドクシャはシナリオを達成。その意外な方法とは?

漫画「全知的な読者の視点から」が面白いと話題になっていますよね!

「全知的な読者の視点から」の前話では、キャラクターには特性やスキルがあることがわかり、ドクシャは速読のようなスキルを持っていました。

そのスキルを使い「滅生法」読み直すと、自分のいる車両は、小説の舞台になった車両ではなかったことがわかります。

しかしドクシャの車両でも、初登場したキム・ムンナの影響により均衡が崩れ、乗客たちはおばあさんを襲い始めました。

そこへ突撃をしたドクシャ。

ドクシャの狙いは、一体何なのでしょうか?

今回は「『全知的な読者の視点から』の続きが気になる!」という方向けに、第5話のあらすじのネタバレを紹介していきます!

漫画「全知的な読者の視点から」の5話ネタバレ!

それでは「全知的な読者の視点から」の第5話のネタバレをしていきます。

5話ネタバレ要点

まず、「全知的な読者の視点から」の5話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

5話ネタバレ
  • ドクシャはバッタを殺してミッションを達成する
  • キム・ムンナはドクシャと組みたいと考える

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

5話ネタバレ① ドクシャはバッタを殺してミッションを達成する

ドクシャは爆殺音と共に、ムンナに突っ込み、ムンナを吹っ飛ばします。

そしてドクシャは、乗客の中にいた少年を探していました。

その少年は、バッタの入った虫かごを持って立っていたのです。

ドクシャは駆け寄り、バッタを一匹虫かごから出して少年にわたし、虫かごを貸してもらいました。

そしてドクシャは、乗客に向かって、人同士で殺し合いをしたところで意味が無いと伝えます。

ドクシャは、虫かごに入っていたバッタを取り出し、クリア条件は「人」を殺せではなく「生命体」を殺せ、だったと言いバッタを握り潰しました。

ドクシャのウィンドウに、「最初の殺害」業績を達成したと表示されます。

5話ネタバレ② キム・ムンナはドクシャと組みたいと考える

カゴにはまだ数匹のバッタが残っており、乗客たちは死に物狂いで、ドクシャの持っている虫かごを奪いに群がってきます。

そこでドクシャは、虫かごを空中に放り投げるのでした。

ムンナは、なぜ渡さずに放り投げたのかと質問してきますが、そこでドクシャの特性が発動し、登場人物一覧と表示され、詳しい情報がウィンドウに表示されます。

ムンナは、中二病であることがわかりましたが、ただの中二病ではなく、世界が滅びるのを長年待ち望んでいた人物であり、この世界に凄まじいスピードで適応した少年でした。

そのムンナは、自分と組むようドクシャを誘います。

そこで残り時間は2分59秒。

6話に続きます!

「全知的な読者の視点から」5話の感想

生命体という言い回しには、こういう意味があったのですね。

バッタを手で潰すという行為に対して、かなり抵抗感はありますが、このような状況に陥った場合は関係無いのでしょう。

ドクシャの裏の顔らしものが、時々現れていました。

展開を知っているからこその、余裕みたいなものが、ドクシャにはあるのでしょうか。

ドクシャがシナリオをクリアしたことで、小説とは異なったストーリーになってきました。

今後の展開に、どのような影響を及ばしていくのでしょうか。

まとめ ドクシャはシナリオを達成。その意外な方法とは?

今回は「全知的な読者の視点から」の5話のネタバレについて解説をしました。

「全知的な読者の視点から」の5話は

  • ドクシャはバッタを殺してミッションを達成する
  • キム・ムンナはドクシャと組みたいと考える

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!