石丸伸二市長の経歴!サイコパスと言われる理由はなぜか?【wikipediaよりも詳しく解説】

石丸伸二市長の経歴!サイコパスと言われる理由はなぜか?【wikipediaよりも詳しく解説】

広島県の安芸高田市の市長、石丸伸二市長が議員を半数にするという案を提案しており、大きな注目を集めています。

そんな石丸伸二市長はサイコパスと呼ばれるなど、かなり冷徹なイメージがあるようですが、どのようなこれまでどのような政策を行ってきたのか、その経歴を調査しました。

石丸伸二市長の経歴について、サイコパスと言われる理由など、Wikipediaよりも詳しく解説していきます。

石丸伸二市長に指摘された居眠り議員はまだ活動を続けているようです…

石丸伸二市長の経歴をWikipediaよりも詳しく解説!

ここでは石丸伸二市長の経歴をWikipediaにない情報も含めて紹介していきます。

石丸伸二市長経歴:銀行時代

石丸伸二市長は市長になる前は銀行マンとして民間で働いており、2006年(24歳のとき)から2020年まで三菱UFJ銀行で勤務していました。

三菱UFJ銀行での石丸伸二市長の主な業務は、金融市場の分析・予測を行うアナリストです。
日本のみならず、米国、中国、韓国、中南米など多くの地域を担当してきました。
さらに、2014年にアナリストの初代ニューヨーク駐在として赴任し、4年半にわたってアメリカ大陸の主要9ヵ国25都市で活動をしているという、石丸伸二市長はまさに「エリート」という言葉がピッタリのサラリーマンでした。

しかし、前安芸高田市長が河合克之元議員からの贈賄があったことをきっかけに辞任すると、即座に銀行を辞めて市長選に立候補します。

もともと将来は地元に戻って政治に関わる仕事をしてみたいと思っていたことが、石丸伸二市長の即断即決に繋がります。
さらに、前市長の後を受けて立候補したのが副市長のみで選挙が行われない予定でしたので、石丸伸二市長には市民が投票先を選べるようにしたい、という思いもあったようです。

結局蓋を開けてみると、下の結果のように石丸伸二市長の圧勝となりました。

こうして石丸伸二市長は2020年8月から安芸高田市の市長となりました。

石丸伸二市長経歴:議員数の削減について

石丸伸二市長は、安芸高田市の議員数を16人から8人削減案を6月議会に提出すると報道発表しました。

石丸伸二市長が議員数を削減する背景には、議会が副市長の定数を2人から1人に削減したことにあります。
副市長の削減を決めた理由が、「市民の負担が大きいから」というものでした。

そこで石丸伸二市長は「ならば議員も半分に減らさなければ市民に説明できない」と議員数を16人から8人に削減する案を2022年5月の会見で明らかにしました。

この事実だけを見ると、議会の副市長削減に対して石丸伸二市長が仕返しをしたように見えますが、あながちそうとも言い切れません。
というのも安芸高田市の人口は2022年5月1日時点で27,296 人です。
2022年5月時点で安芸高田市の議員は16名おりますので、およそ1700人の代表に1人の議員という割合になっている計算になります。

しかし、この数字は他の市町村に比べると高いものとなっています。
議員の割合は約3200人の人口に対して1人というのがスタンダードになっていると石丸伸二市長は説明しており、確かに安芸高田市の議員は8名で事足りるようです。

加えて議員が議会中にいびきをかいて寝ている事実もありますので、石丸伸二市長が議員削減を提言するのもやむ無しではないでしょうか。

執行部側(石丸伸二市長側)が議員の削減を低減することはたいへん珍しいことなので、全国的にもどのような結果になるのか注目をあつめるのではないでしょうか。

石丸伸二市長の評判が爆上がりなのにはワケがあります…

石丸伸二市長と維新の会の関係にも切り込みました。

石丸伸二市長がサイコパスと言われる理由はなぜか?

石丸伸二市長は、議員の削減に見るようにサイコパスと思われているようです。

試しにYahoo!で「石丸伸二」と検索してみると、下の画像のように「石丸伸二 サイコパス」というキーワードが候補に現れることからも、かなり検索されていることがわかります。

石丸伸二市長がサイコパスと思われている理由としては、前職が銀行マンだったこともあり、理路整然としすぎていることが挙げられます。
石丸伸二市長は議員を削減することを表明した記者会見でも、「感情は一切入れずに、ただ機械的にやっている」と述べています。
下の動画でその部分を視聴することができます▼

動画にもありますが、機械的に政策を行う理由は「感情で物事を決めると、権力の私物化になるから」と石丸伸二市長が思っているからです。

議員の削減意外にも、石丸伸二市長は16年間続いた花火大会を今後廃止する方針を示しています
その理由は、花火大会による大混雑や大渋滞によりトラブルが毎年勃発しており、来場者の安全確保が保証できないと考えているからです。

花火大会の中止は市民を始めとして、毎年楽しみにしている人にとっては非常に厳しい政策と言えますが、理路整然と花火大会中止について説明する石丸伸二市長には大きな説得力を感じる方も多いのではないでしょうか。(上の動画で花火大会の中止についても説明しています)

例え周りから「サイコパス」と思われても論理的に考えて最も良い選択をする。
それが石丸伸二市長のスタイルであると言えます。

石丸伸二市長は生活感をまったく出さない方ですが、結婚しているという情報を入手しました。

【まとめ】石丸伸二市長の経歴をWikipediaよりも詳しく解説!サイコパスと言われる理由はなぜか?

今回は石丸伸二市長の経歴をWikipediaよりも詳しく解説しました。

石丸伸二市長は市長になる前は銀行マンとして勤務しており、海外を飛び回るエリート会社員でした。

しかし、将来は地元の政治に関わりたいという思いから安芸高田市に帰って市長として市民のために奮闘しています。

石丸伸二市長の政策は論理的すぎて時には「サイコパス」と思われることもあるようですが、非常に説得力のある説明をする石丸伸二市長に市民も納得している部分は多いのではないでしょうか。

石丸伸二市長は元メガバンク勤務だったこともあり、学歴も驚愕でした…