0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

【優里】デビューのきっかけは?路上ライブの場所はどこで何の曲を歌ってた?【動画】

最近シンガーソングライターの優里さんが話題になっています。

中でも2020年10月にリリースされた「ドライフラワー」は、切なくて泣ける歌ですよね!

そんな優里さん、どのような経緯でデビューに至ったのでしょうか?

そこで今回は、優里さんのデビューのきっかけについて解説をしていきたいと思います。

また、優里さんはデビュー前の路上ライブはどこで何の曲を歌っていたのかもあわせて見ていきます。

優里がデビューしたきっかけは?

それでは優里さんがメジャーデビューを果たしたきっかけを詳しく見ていきましょう!

優里のデビューのきっかけはTikTok!

優里さんのデビューは2019年12月に配信リリースした「かくれんぼ」が、TikTokによって拡散されたのがきっかけのようです。

当時世間からはほとんど知られていなかった優里さんですが、「かくれんぼ」のクオリティの高さに多くの人がTikTokでカバー動画を投稿して、徐々に話題になっていきました。

そして、優里さんは2020年8月にソニー・ミュージックレーベルズから配信シングル「ピーターパン」をリリースし、見事メジャーデビューを果たすことになります。

こちらが優里さんがデビューするきっかけとなった楽曲、「かくれんぼ」を「THE FIRST TAKE」で披露したときの動画です。

ちなみに優里さんが初めて書いた曲が「かくれんぼ」です。

初めて書いた曲がここまで知られるようになるのはすごいことですよね!

デビュー前の優里さんは、当初SNSへの配信や路上ライブではカバー曲を演奏したのですが、オリジナルの曲もないとダメだと思ったのが「かくれんぼ」誕生のきっかけだそうです。

優里のブレイクはマイファスHiroとの出会いにある?

実は優里さんが「かくれんぼ」を配信リリースする前に、ブレイクの前触れになるような出来事が起こっています。

なんと優里さんが路上でMY FIRST STORY(マイファス)の代表曲『「花」-0714-』を歌っていたとき、偶然通りかかったボーカルのHiroさんが突然参入して2番を歌ったんです!

これをきっかけに仲良くなった2人。その後配信リリースする「かくれんぼ」はHiroさん監修の元レコーディングが行われています。

さらに、さいたまスーパーアリーナで行われたマイファスの全国ツアー最終公演に、優里さんが出演して「かくれんぼ」を披露して話題になるなど、マイファスのHiroさんなしに今の優里さんの活躍は語れないようです。

このようにSNSによる拡散と路上ライブでのHiroさんとの出会いをきっかけにメジャーデビューを果たした優里さんですが、インディーズ時代の路上ライブはいったいどこで何の曲を歌っていたのでしょうか。

デビュー前の優里は路上ライブの場所はどこで何の曲を歌っていた?

ここまでデビューのきっかけを見てきましたが、ここからはインディーズ時代の路上ライブについて解説していきます。

優里の路上ライブはどこでやってた?

デビュー前の優里さんは東京の渋谷や新宿を中心にライブを行っていたようです。

実際に路上ライブを聞きに行っていたファンの中には、ここ最近の優里さんの凄まじい売れ方に驚きと喜びを隠せない方もいました。

実はデビュー後もたくさんの人に歌を届けたいという思いから路上ライブを続けていた優里さん。

2020年8月に大阪で路上ライブを行った際は人だかりを作ってしまい、謝罪に追い込まれたこともあります。

時期が時期なのであまり良くなかったことだったのかもしれませんが、これも彼が人気歌手に成長したという証拠なんでしょうね。

優里は路上ライブで何の曲を歌っていた?

こちらは優里さんが路上ライブで歌っているときの動画です。

40分超えの動画になるので、見たい方だけご覧くださいね!

どの曲も優里さん流にうまくアレンジされています。実際にインディーズ時代の優里さんの路上ライブを聞けた人は本当にラッキーでしたね!

なお、このときのセットリストはこのようになっています。

  1. 真赤 / My Hair is Bad
  2. 赤い糸 / コブクロ
  3. Thinking out loud / Ed Sheeran
  4. たばこ / コレサワ
  5. チェリー / スピッツ
  6. Pretender / Official髭男dism
  7. me me she / RADWIMPS
  8. スノースマイル / BUMP OF CHICKEN
  9. また逢う日まで / 平井大

最近の曲から90年代の曲まで幅広くカバーされていますね!

他にはレミオロメンの「粉雪」松任谷由実さんの「ルージュの伝言」なども歌っているようでした。

ここで、実際に路上ライブで優里さんの歌声を聞いた人達からはどんな評価を受けていたのでしょうか。

Twitterで優里さんの路上ライブの感想を見てみるとやはり絶賛の嵐でした!

まとめ

今回は、今大人気の優里さんのデビューのきっかけ、デビュー前の路上ライブについて解説してきました。

まとめると、

  •  デビューのっきっかけは「かくれんぼ」がTikTok拡散
  •  マイファスのHiroさんがブレイクの後押しをした
  •  路上ライブは東京の渋谷で行っていた
  •  路上ライブは年代を問わず様々な曲をカバーしていた

少しかすれたハスキーボイスで多くの人を魅了する優里さん。今後の活躍から目が離せませんね!

ところで、優里さんの歌い方って少しクセがありますよね。

そこがまた良いのですが、そのクセは優里さんがあえてやっているものだったのはご存知ですか?

そのことについて詳しくまとめたのでぜひこちらの記事もご覧ください。

また、2021年2月にアイドルグループJuice=Juice(ジュースジュース)のメンバー高木紗友希さんとの熱愛報道をスクープされた優里さん。

2人の馴れ初めや高木紗友希さんがグループを卒業(脱退)するのかを知りたくないですか?

ぜひこちらの記事もご覧ください!

優里のプロフィール

  • 本名:木村優里(きむらゆうり)
  • 生年月日:1994年3月23日生まれ
  • 出身:千葉県
  • 2019年にInstagram、Twitter、TikTokへの歌唱動画投稿を始める
  • 2019年12月に配信リリースした「かくれんぼ」で大きな注目を浴びる
  • 2020年10月にリリースした「ドライフラワー」はストリーミング累計 1 億回再生を突破