グラマリーCM広告の女の子はJaneぜうん!【国籍は日本人のようで韓国人!?】

グラマリーCM広告の女の子はJaneぜうん!【国籍は日本人のようで韓国人!?】

2022年に入ってからよく見るようになった「Grammarly(グラマリー)」のCM広告ですが、出演する女の子が誰なのか気になりますよね。

正体を調べたところ、「Janeぜうん」さんという方であることがわかりました!

そこで今回はグラマリーのCM広告に出演するJaneぜうんさんについて詳しく調べた内容をお伝えしていきます。

グラマリーCM広告に出演する女の子(女性)はJaneぜうん!

グラマリーのCM広告に出演する女の子(女性)は、冒頭でも紹介したとおり「Janeぜうん」さんです。

なお、Janeぜうんさんが出演するグラマリーのCM広告はコチラです▼

そして、Janeぜうんさんのインスタグラムに投稿されている画像はコチラです▼

 

この投稿をInstagramで見る

 

Janeぜうん(20)(@jeeunso4you)がシェアした投稿

両者を見比べると、同一人物であることがおわかりいただけたかと思います。

なお、Janeぜうんさんのインスタグラムの他の投稿はコチラからも見れますので、興味があれば下記リンクから覧ください!

>>Janeぜうんのインスタグラムを見る

それでは次にグラマリーのCM広告に出演するJaneぜうんさんについて、もう少し詳しく解説していきます。

グラマリーのCM広告に出演するJaneぜうんの国籍は日本人?韓国人?

グラマリーのCM広告に出演するJaneぜうんさんの国籍は、日本生まれ/日本育ちの韓国人です。
これはJaneぜうんさんのYouTube動画で彼女が、日本生まれの韓国人であると発言していることから判明しました。

したがって2022年現在大学生のJaneぜうんさんですが、高校は日本の学校を卒業しています。

Janeぜうんが井草高校であることがわかる画像

上の画像のように、Janeぜうんさんが「Igusa high school」と書いてある冊子を持っていることから東京の井草高校出身であることがわかります。
画像の文字は判別しづらいのですが、冊子と下画像の校章が一致することから、Janeぜうんさんが井草高校を卒業しているのは間違いありません。

井草高校HPより

Janeぜうんさんがなぜ日本で暮らしているのか気になりますは、それはお父さんの仕事の都合上です。
これもJaneぜうんさんがYouTube動画の中で話しています。

産まれたときから日本にいるJaneぜうんさんですが日本語を最初に覚え、小学校の頃に韓国語学校へ通って母国語をマスターしています。
お父さんやお母さんも幼少期のJaneぜうんさんには、韓国語ではなく日本語で接していたことがわかります。
このエピソードから、お父さんはしばらく韓国に戻ることはできないと覚悟していたようです。

Janeぜうんさんは日本語・韓国語・さらには最初に紹介した「Grammarly(グラマリー)」のCM広告でもわかるように、英語も話すことができますので、なんとトリリンガルです。
ちなみにJaneぜうんさんは、実家では日本語と韓国語を半々で話すそうですよ。

【まとめ】グラマリーCM広告の女の子はJaneぜうん!

今回は「Grammarly(グラマリー)」のCM広告に出演している女の子について解説しました。

グラマリーのCM広告の女の子はJaneぜうんさんで、生まれも育ちも日本ですが、国籍は韓国という異色の経歴を持つ女性でした。

Janeぜうんさんは日本語・韓国語・英語の3ヶ国語を操るトリリンガルですので、この先どんな道に進むのか楽しみですよね。

とてもかわいいJaneぜうんさんですので、もしかすると芸能界で活躍する可能性もありそうです。

そんな才能豊かなJaneぜうんさんの今後を、暖かく応援していきましょう!