堀本和歌子市議は結婚しておらず旦那(夫)がいない理由【家族と仕事が原因か】

ライバル候補者の名を語りビラを配ったことで大炎上している、福岡市の堀本和歌子市議は結婚しておらず旦那(夫)がいない理由についてまとめています。

堀本和歌子市議は家族思いの一面があり、それがこれまで結婚とは縁がなかった要因の1つとなっていることが見えてきたのです…!

詳細はこの後にまとめていますので、ぜひ本文へお進みください。

堀本和歌子議員が学歴非公表としている理由についてはコチラの記事でまとめています。
堀本和歌子市議が学歴(大学/高校)非公表のワケ

堀本和歌子市議は結婚状況:旦那(夫)はいない

堀本和歌子市議のツイートを確認すると、堀本和歌子市議が結婚しているのかどうかがわかります▼

上記のツイートからは、堀本和歌子市議は一人暮らし、つまり独身で結婚しておらず旦那(夫)はいなことが読み取れます。

紹介したツイッターの投稿は、2019年のものですが、2022年に至る現在まで堀本和歌子市議のツイッターには、結婚したという報告はありませんので、現在も旦那(夫)がおらず独身であると言えます。

堀本和歌子市議がビラ配りをした参政党の新開裕司議員ですが、実は本当に旧統一教会と関係を持っており、日韓トンネルを推進していたことが知られています。

詳細は下記記事でまとめていますので、ぜひご覧ください!

 

オススメ記事:新開裕司(参政党)の経歴|日韓トンネル(旧統一教会)との本当の関係とは

堀本和歌子市議が結婚せずに旦那(夫)がいない理由は仕事と家族か

堀本和歌子市議に旦那(夫)がおらず、結婚していない理由に家族と仕事の存在が挙げられます。
特に堀本和歌子市議の妹は2018年に重病を患い、堀本和歌子市議がドナーとなり、肝臓移植をしているのです▼

堀本和歌子市議の妹の病名や病気になった時期は現状明らかになっていませんが、病名によっては数年間闘病されていたのかもしれません。
堀本和歌子市議は結果的に妹に肝臓を分け与える決断をするのですが、このとき30代半ばだった堀本和歌子市議は自身の幸せを考えることはとても考えられる状況ではなかった、という可能性はあった言えます。

また、20代の堀本和歌子市議はブランドを経営していたことでも知られています。
その店舗数は全国で10店舗にものぼり、堀本和歌子市議はバリバリに働いていたことは明らかです。

それを裏付ける証言として、NEWSポストセブンの取材で堀本和歌子市議の当時の働きぶりが語られています。

大勢のスタッフをまとめて、遊ぶ暇もなく仕事に打ち込んでいました

NEWSポストセブンより

以上をまとめると、堀本和歌子市議は家族、特に妹の命の危機を救うために自分の結婚に目を向けられなかったこと、そして20代は仕事に打ち込んでいたことが、2022年現在も旦那(夫)がいない理由として挙げられるのです。

堀本和歌子市議の奇行に学歴が気になる方は多いようですが、実は大学も高校も非公表となっています。

その理由は、堀本和歌子市議の経歴を知ると明らかとなってくるのです…!

詳細は下記記事でまとめていますので、ぜひご覧ください!

 

オススメ記事:堀本和歌子市議が学歴(大学/高校)非公表の理由【マイナスになると判断か】

堀本和歌子市議は結婚しておらず旦那(夫)がいない理由【家族と仕事】

今回は福岡市の堀本和歌子市議が結婚しておらず旦那(夫)がいない理由についてまとめました。

堀本和歌子市議が結婚しておらず旦那(夫)がいない理由として、家族と仕事が大きな原因として挙げられることをこれまで紹介してきました。

堀本和歌子市議は最近まで闘病生活を送っていた妹に肝臓を分け与えていることからも、自分の結婚を考えられる状況にはなかったと考えられます。

加えて、堀本和歌子市議はアパレルブランドを立ち上げており、全国に10店舗を抱えるまでに成長させた実績があり、若い頃は遊ぶヒマもないほど働いていたことが指摘されています。

もしも堀本和歌子市議が結婚して旦那(夫)がいれば、今回のような非人道的な行為に走ることはなかったかもしれません…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。