板倉朋希アナが学習院大学出身の理由はなぜか【お嬢様学校に入学していたことが話題に】

板倉朋希アナが学習院大学出身の理由はなぜか【お嬢様学校に入学していたことが話題に】

この記事では板倉朋希アナウンサーが学習院大学出身の理由を解説していきます。

学習院大学と言えば皇族が通われる大学として有名で、「お嬢様」というイメージがあります。

そんな学習院大学に、板倉朋希アナウンサーが通っていたのは意外に思いますよね。

そこで今回は板倉朋希アナウンサーがなぜ学習院大学を卒業したのか、その理由を検証しました。

板倉朋希アナが学習院大学出身の理由はなぜか

板倉朋希アナウンサーが学習院大学出身の理由はなぜかを考える前に、そもそも学習院大学に行く人は「お嬢様」というイメージが誤っていると認識しなければなりませ

確かに学習院大学は皇族御用達で、学習院高等部から大学へエスカレーターで進学する人は「お嬢様」かもしれませんが、それ以外の学生は一般家庭で育った人もいます。
板倉朋希アナウンサーの出身高校は神奈川県の多摩高校ですが、進路実績を見ると直近3年間(2022年3月時点のデータ)で学習院大学への進学者は約30名にものぼります。

>>多摩高校進路実績

したがって、板倉朋希アナウンサーが学習院大学へ進学した理由は、特段の理由はなく、普通に受験をして合格したからというものだと考えられます。

TBSの伊藤隆佑アナウンサーも学習院大学出身の1人ですが、伊藤隆佑アナウンサーも高校時代に部活を引退後に勉強して学習院大学に合格したと話しています。

学習院大学出身の伊藤隆佑アナウンサーの画像

TBSホームページより

このように、学習院大学はGMARCH(学習院大学、明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学)の1つでもありますので、明治大学を受験するように学習院大学を受験する人もいる、ということです。

なお、板倉朋希アナウンサーの奥さんも学習院大学経済学部出身で、夫婦で同級生なのはご存知でしょうか。
そのあたりの詳しい話やお子さんについては、コチラの記事で詳しく解説していますのであわせてご覧ください!

板倉朋希アナウンサーの出身・学習院大学は偏差値が高くて優秀な学校

学習院大学はGMARCHの1つにも挙げられていますので偏差値は高く、経済学部の場合は大手予備校の河合塾のデータによると、57.5~60の間とされています。

国公立大学だと岡山大学や富山大学といった大学と同程度の偏差値ですので、しっかり勉強しないと合格は難しい大学になります。
したがって、板倉朋希アナウンサーは富永アナウンサーの後を受けて報道ステーションのキャスターに抜擢されましたが、何の心配もいらないことがわかります。

実は学習院大学出身のアナウンサーは多いことで知られています。
先程のTBS伊藤隆佑アナウンサーもそうですが、その他にはテレビ朝日の島本真衣アナウンサーや、元NHKの神田愛花アナウンサーなども学習院大学出身です。

学習院大学出身の島本真衣アナウンサーの画像

島本真衣アナ

テレビ朝日ホームページより

学習院大学出身の神田愛花アナウンサーの画像

神田愛花アナ

セント・フォースHPより

板倉朋希アナウンサーがアナウンサーを目指したのは、学習院大学にはアナウンサーを目指していた学生が多く、それに触発されたからなのかもしれませんね。

【まとめ】板倉朋希アナが学習院大学出身の理由はなぜか

今回は板倉朋希アナウンサーが学習院大学出身の理由はなぜか、について解説しました。

そもそも学習院大学は「お嬢様」というイメージはありますが、実はそのような一面だけではなく、一般家庭にうまれた学生も通うような学校です。

したがって板倉朋希アナウンサーも何か特別な事情があって学習院大学に入学したわけではなく、他の大学と同じ感覚で入学したものと思われます。

また、学習院大学は偏差値が高く、板倉朋希アナウンサーはかなり頭の切れる人物であることがわかります。

したがって、富永アナの後釜として報道ステーションのキャスターを務めることになりましたが、番組の進行は滞りなく行われるのではないでしょうか。