トキオバとダッシュ村に関係性はある?コラボの可能性はあるのか話題に

トキオバとダッシュ村に関係性はある?コラボの可能性はあるのか話題に

2022年5月に入り、TOKIOが国分太一さんを社長とする「TOKIO-BA」を設立したと報道があり、大きな注目を集めています。

TOKIOと言えば「DASH村(ダッシュ村)」を運営していたこともあり、トキオバと何か関係があるのか気になる人も多いようです。

そこで今回はトキオバとダッシュ村に関係性があるのかをお伝えしていきます。

トキオバとダッシュ村のコラボの可能性はあるのか、ファンとしてはぜひ実現してほしいことが起こり得るのかを徹底検証しました。

トキオバとダッシュ村の位置関係

まず、トキオバとダッシュ村の関係についてお伝えする前に、双方の位置関係をざっくりと地図で把握しておきます。

実はトキオバの場所はグーグルマップに反映されていますので詳しい場所がわかっており、ダッシュ村は福島県浪江町に位置しています。
上記のようにトキオバとダッシュ村の位置関係は約120km離れていることがわかります。

なお、トキオバの住所だけでなくアクセス情報も詳しく調べましたので、気になる方はぜひコチラをご覧ください。

それではトキオバとダッシュ村に今後関係性を持たせる可能性はあるのかを解説していきます。

トキオバとダッシュ村にコラボなどの関係性を持たせる可能性は?

結論からお伝えすると現時点(2022年5月時点)では、TOKIOはトキオバとダッシュ村に関係性を持たせることは考えていない(=コラボの可能性はない)と考えられます。

その理由としては、先ほど紹介したようにトキオバとダッシュ村との間にはかなりの距離があります。
トキオバもダッシュ村も福島県にあるとは言え、トキオバは栃木県との県境、一方ダッシュ村は太平洋に近いところにあり、その距離は100km以上もあります。

もしもTOKIOがトキオバをダッシュ村とコラボさせて何かをするにしても、100km以上の距離がかなりの障害になることは想像に難くありません。

また、実はダッシュ村は借地で福島県浪江町にお住まいの方が管理されています。
その方は取材に対して、次のように語っており今後TOKIOに土地を譲ってもよいと思っています。

あの土地を復興のシンボルとして使ってくれるなら、無償提供したいと思っているんだ

朝日新聞DIGITALより

ダッシュ村の土地を譲ってもらえることは上記のように報道されており、そのニュースはTOKIOやダッシュ村のスタッフの耳にも届いている可能性が非常に高いです。
しかし、今回TOKIOがトキオバの土地として選択したのは、同じ福島県とはいえダッシュ村から100km以上離れている新たな場所でした。

この事実を踏まえると「すでに実績があるダッシュ村ではなくゼロから新たな地で事業を始めたい」という並々ならぬTOKIOの意欲を感じることができます。

したがって、現時点(2022年5月時点)ではトキオバとダッシュ村に関係性を持たせる可能性は低いと言えます。

ただし、トキオバの事業内容はまだ白紙状態なので、今後ダッシュ村とのコラボは期待できるのではないでしょうか。
社長の国分太一さんはトキオバの展開について次のようにも話しています。

例えば東京からの道中、どこへ行ったら楽しいのかとか、そういうこともプロデュースしていきたいなと思っています

日刊スポーツより

TOKIOはこれまでも視聴者を「あっ」と驚かせてきました。
なので、トキオバとダッシュ村との距離を逆手にとった思わぬアイデアを私達に披露してくれる可能性は十分に有り得そうです。

ジャニーズを退団した長瀬智也さんの現在の仕事にスポットを当てた記事もあります。
年収低すぎ説についても切り込んでいますので、ぜひコチラからご覧ください!

【まとめ】トキオバとダッシュ村に関係性はある?コラボの可能性はあるのか話題に

今回はTOKIOがトキオバを設立したことを受けて、ダッシュ村と関係性を持たせるのかを解説してきました。

TOKIOが譲ってもいいと言われているダッシュ村の土地でトキオバの事業を開始することを踏まえると、現時点(2022年5月時点)では双方のコラボなどの可能性はないと言えます。

しかし、トキオバ社長の国分太一さんの発言などを踏まえるとゼロとは言い切れません。

TOKIOには良い意味で私達視聴者の期待を裏切ってくれることを願わずにはいられません。