【悪女はマリオネット】休載している理由はなぜか|再開時期はいつからかも解説

ピッコマで連載している「悪女はマリオネット」が2021年12月4日から休載となっており、ガッカリされている方が大勢おられます。

今回は「悪女はマリオネット」が休載している理由について解説しましたので、この記事を読んで頂ければある程度納得していただけるはずです。

また、「悪女はマリオネット」の再開時期に関しても考察していますのでぜひ御覧ください。

「悪女はマリオネット」が休載している理由はなぜ?

「悪女はマリオネット」が休載となった理由は、原作である韓国版が休載中だからです。

ピッコマで「悪女はマリオネット」は現在45話まで掲載されていますが、原作が連載されている「kakaopage」(韓国のマンガサイト)においても45話でストップしています。

「悪女はマリオネット」の45話はシーズン1が完結したところで、物語が一区切りを迎えたところです。

韓国マンガはストーリーに区切りが着くと、しばらく長期休暇に入ることが多いという特徴があります。

なので、「悪女はマリオネット」に限らずピッコマに掲載されている韓国マンガは休載することが多ファンをガッカリさせることになっているんですね。

「悪女はマリオネット」の再開時期はいつからか

原作の韓国を見てみると、「悪女はマリオネット」は2021年8月9日から休載しています。

韓国マンガは一旦長期休暇になると3ヶ月~1年程度休むことが多いので、そろそろ連載再開になる可能性は十分に考えられます。

しかしピッコマでの連載再開は韓国版の連載が始まってから、4ヶ月ほど待つ必要がありそうです。

その理由は、「悪女はマリオネット」の連載は、韓国版が日本版(ピッコマ)に比べて約4ヶ月先行していたためです。

これは韓国版から日本版へ以降するための手続き等が1つの要因ではないかと考えられますが、そうするとピッコマで「悪女はマリオネット」の連載が再開するのは早くても2022年3月頃になります。

いずれにせよ、「悪女はマリオネット」が韓国で連載再開しない限りはピッコマでも同じように休載が続きます。

したがって、まずは韓国での動向をチェックしていれば、ある程度ピッコマでの連載再開の目処が予想できるのではないでしょうか。

>>kakaopageで韓国版の「悪女はマリオネット」の動向をチェックする

「悪女はマリオネット」休載を受けた読者の反応

最後に「悪女はマリオネット」の休載を受けた読者の反応を紹介していきます。

Twitterを見てみると

  • この先どう生きていけばいいんだ
  • 絵が細かくてキレイだったから、休載も納得
  • 土曜日のルーティンが…

 

とった声がありました。

「悪女はマリオネット」は毎週土曜日に連載していたため、休日の楽しみにしていた読者も多くいるようでした。

「悪女はマリオネット」ロスに苦しむファンを開放するためにも、早く韓国で連載再開してほしいですよね。

まとめ

今回は「悪女はマリオネット」が2021年12月4日から休載した理由について解説しました。

「悪女はマリオネット」の原作は韓国マンガで、現在韓国でも休載中であるためピッコマでもしばらく連載がストップしてしまいました。

連載再開については、韓国の「悪女はマリオネット」の連載再開次第とはなります。

韓国版は2021年12月時点で4ヶ月の休載期間があるので、そろそろ連載が再開される可能性はあります。

しかしピッコマでの連載再開は韓国版に遅れることになるので、2022年春以降となりそうです。

ピッコマでの「悪女はマリオネット」の連載再開を心待ちにしている方は、ぜひ韓国版の状況をウォッチすることをオススメします!