青山なぎさが中央大学総合政策学部を卒業した理由が驚愕だった件

青山なぎさが中央大学総合政策学部を卒業した理由が驚愕だった件

めざましテレビの「イマドキ!」やスクールアイドルグループ「Liella!」の声優として活躍する青山なぎささんが注目されています。

そんな青山なぎささんは中央大学総合政策学部を卒業しているのですが、その理由が地に足についており、驚愕ものであることが判明しました。

そこで今回は青山なぎささんが中央大学政策学部を卒業した理由について紹介していきます。

青山なぎさは中央大学総合政策学部を卒業している

冒頭でも触れましたが、青山なぎささんは中央大学の総合政策学部を卒業しています。

青山なぎささんは大学時代に「MISS CIRCLE CONTEST」の準グランプリに輝いていますが、そのときのプロフィールに学部名が「総合政策学部」であることが紹介されていました。

MEMO

「MISS CIRCLE CONTEST」とは、日本全大学のサークルに所属している学生のナンバー1を決めるミスコンです。

アナウンサーなどにも出身者が多く、フジテレビの宮司愛海アナも初代グランプリに輝いています。

青山なぎさの大学と学部がわかるプロフィール画像

MISS CIRCLE CONTEST2020より

また、学科は後ほど詳しく解説しますが「国際政策文化学科」であると思われます。

中央大学総合政策学部は八王子にある多摩キャンパスにあります。

中央大学総合政策学部の偏差値は、大手予備校の河合塾のデータによると57.5~60であり、青山なぎささんはなかなかの秀才であると言えます。

青山なぎささんが卒業した中央大学総合政策学部の国際政策文化学科は、外国の文化を学びつつそれを日本の政策に生かせるようなビジネスパーソンを育てる学科となっています。

イメージとしてはかなりお堅い学科のように思えますが、キャスターやアイドル活動をしている青山なぎささんがなぜ中央大学総合政策学部を卒業しているのかを解説していきます。

青山なぎさが中央大学総合政策学部を卒業した理由はなぜか

青山なぎささんが中央大学総合政策学部を卒業した理由は、高校を卒業した時点では国際的に活躍できる団体(組織)で働きたいと思っていたからです。

青山なぎささんは「MISS CIRCLE CONTEST」で準グランプリを獲得したときのインタビューで次のように話しています。

高校まではバレーボール部に入っていたんですけど、13年間クラシックバレエも習っていました。その後は、全然関係ない国際関係のNGOとかNPOとかに就こうと思ってました。

model pressより

MEMO

NGOとは非政府組織、NPOは非営利団体のことです。

つまり青山なぎささんは、大学入学当初はグローバルにな環境で働きたいという思いがありました。
このような青山なぎささんが中央大学総合政策学部に入学した経緯を踏まえると、さきほど解説したように、青山なぎささんの出身学科は国際政策文化学科であると予想できます。

国際的な機関で働きたいと思っていた青山なぎささんが芸能の道を行くことになったのは、小学校時代の思い出でした。
青山なぎささんは小学校のときにバレエを習っており、大勢の観客の前で発表したときの歓声が忘れらなかったそうで、女優を目指して活動していくことにしました。

しかし、中央大学総合政策学部で学んだグローバルな視点や知識は、将来芸能の道でも生きる可能性があります。
女優業でも成功していきたいと話す青山なぎささんは、今後「英語の舞台に挑戦!」といったことも考えられます。

青山なぎささんにとって、国際的な視点を学べた中央大学時代は非常に実りあるものだったのではないでしょうか。

【まとめ】青山なぎさが中央大学総合政策学部を卒業した理由が驚愕だった件

今回は青山なぎささんが中央大学総合政策学部を卒業した理由について解説しました。

青山なぎささんは高校を卒業した直後は、国際的な組織で働きたいと思っていたため、グローバルな知識を学べる中央大学総合政策学部を卒業したと考えられます。

青山なぎささんにとって、入学当初は卒業後芸能界入りしているとは思っていなかったでしょうが、今後他の女優と差別化できる知識を得られた中央大学時代は、有意義なものになったと思われます。

そんな青山なぎささんが今後どのような活躍をされるのか非常に楽しみです。
暖かく応援していきましょう!