蓮舫長男・村田琳はスパイなのか検証|立憲ではなく自民党入りの理由はなぜか【糸山琳】

蓮舫長男・村田琳はスパイなのか検証|立憲ではなく自民党入りの理由はなぜか【糸山琳】

立憲民主党の蓮舫議員の長男(息子)の村山琳(糸山琳)さんが、自民党に入ったことが大きな話題となっています。

蓮舫議員と言えば立憲民主党の中でも、最も有名と言っても過言ではない議員なので、長男(息子)の「謀反」には世間からも驚きの声が上がっています。

そんな中、蓮舫議員の長男(息子)は「立憲民主党のスパイではないか」という声も一部で聞こえてきます。

そこで今回は蓮舫議員の長男(息子)・村山琳さんが本当に立憲民主党のスパイではないのかを検証していきます。

蓮舫議員の長男(息子)・村山琳が立憲ではなく自民党入りした理由

蓮舫議員の長男(息子)・村山琳(糸山琳)さんが立憲民主党ではなく自民党入りした理由は、次のように報道されています。

元自民党員で資産家の糸山英太郎さんの考えに惚れ込んだ息子を見て、蓮舫議員が自らお願いをした

しかし、蓮舫議員は長男(息子)を溺愛していたことが知られており、本心では「政治家になるなら立憲民主党で」という思いは少なからずあったはずです。

したがって、蓮舫議員が糸山英太郎さんに息子(長男)を託す決心をするまでには、それなりの経緯があったはずです。

それを解説するために、次は蓮舫議員の長男(息子)が立憲民主党のスパイではないことを解説していきます。

蓮舫長男(息子)・村山琳は立憲民主党のスパイなのか検証

先程も少し触れたように、蓮舫議員の長男(息子)・村山琳(糸山琳)さんは、立憲民主党のスパイではないと考えられます。

蓮舫議員が立憲民主党なので、SNSを見てみると村山琳さんがスパイではないかというツイートがいくつか見られます。

しかし、これまでの蓮舫議員の長男(息子)の動向を振り替えてってみると、立憲民主党のスパイであることはないことがわかります。

例えば、2022年3月時点では削除されているのですが村田琳さんはYouTubeで、蓮舫議員が菅総理大臣に詰問する音声を流しながら、母親との決別を宣言しました。
本人からの言及はありませんが、このような当てつけのような演出は、母親の蓮舫議員が必要以上に菅政権に詰め寄る姿に違和感を覚えたからではないでしょうか。

また別のエピソードとして、国会で揚げ足を取りまくる野党の質問攻めに辟易していることをYouTubeで告白していました。
近年のステイホームを余儀なくされている状況で苦しんでいる国民を救うことよりも、2021年に行われた衆議院選挙に重きを置くように政府の失敗をあげつらう野党議員の姿に、村山琳さんは失望してしまったようです。

立憲民主党は特に攻撃的な質問が多いので、おそらく村山琳さんが失望した党には同党も入っていると考えられます。

以上のことより、蓮舫議員の長男(息子)・村山琳さんは本当に母親と決別をしており、自民党に入っている可能性が極めて高いです。

蓮舫議員の息子・糸山琳さんはスパイ疑惑意外にも、「遺産目当ての養子縁組ではないか」という噂も立っています。
コチラの記事では養子縁組にフォーカスしていますので、あわせてご覧ください!

蓮舫議員の長男(息子)・村山琳が立憲ではなく自民党入りした本当の理由

以上のことより、蓮舫議員の長男(息子)・村山琳さんが立憲ではなく自民党入りした本当の理由は、母親への嫌悪感に近い違和感があったからだと考えられます。

報道では蓮舫議員が快諾して糸山英太郎さんへの養子縁組と自民党入りを認めたように報道されていますが、そこまで至るには親子間での多くの話し合いがあったことが想像できます。

蓮舫議員にとって長男(息子)が自民党入りしたのは複雑な心境に違いありませんが、村山琳さんにはぜひ自分が決めた道を全うしてほしいと思います。

そんな蓮舫議員の息子(長男)・糸山琳さんが本当に糸山英太郎さんの養子にふさわしいのか疑問に感じませんか?
コチラの記事では糸山琳さんの大学についてまとめましたのでぜひご覧ください!

【まとめ】蓮舫議員の長男(息子)・村田琳は立憲民主党のスパイなのか検証

今回は蓮舫議員の長男(息子)・村山琳さんが立憲民主党のスパイなのかを検証しました。

村山琳さんが自民党に入った背景に、立憲民主党を始めとする野党が必要以上に与党に詰問する姿を見て失望したことがあると考えられるので、スパイである可能性は極めて低いことを紹介しました。

将来村山琳さんが国会議員になれば、蓮舫議員の質問を息子(長男)の村山琳さんが答える、という場面があるかもしれませんね。

 

糸山琳さんや糸山英太郎さんに関する記事はコチラにもありますのでぜひご覧ください!