蓮舫長男(息子)・村田琳は遺産目当ての可能性!?養子縁組の真相を検証【糸山琳】

蓮舫長男(息子)・村田琳は遺産目当ての可能性!?養子縁組の真相を検証【糸山琳】

2022年に入り、蓮舫議員の長男(息子)・村田琳さんが元自民党員で資産家の糸山英太郎さんの養子になったことが大きな話題となっています。

糸山英太郎さんの総資産は4000億円とも言われており、誰もが「蓮舫議員の長男(息子)の養子縁組は遺産目当てでは…」と思ってしまいますよね。

そこで今回は蓮舫議員の長男(息子)・村田琳さんの養子縁組が遺産目当ての可能性について検証しました。

蓮舫議員の長男(息子)・村田琳が糸山英太郎の養子縁組になった理由

蓮舫議員の長男(息子)・村田琳さんが糸山英太郎さんの養子縁組になった理由は、NEWSポストセブンでは次のように報道されています。

遺産の受け渡しをスムーズにするため

実は糸山英太郎さんには実子の長男がいますが、現在トラブルをきっかけに絶縁中です。

糸山英太郎さんは先程も触れた4000億円とも言われるの資産を「実子に相続させるくらいなら他の前途有望な若者に託したい」という思いを持っています。

そのため村田琳さんにその遺産を渡すためには養子として迎えるのが最も有効な手段として、村田琳さんは糸山英太郎さんと養子縁組を結んでいます。

しかし、4000億円という莫大な資産を相続するわけですから、一般人がその事実を聞いたときに「遺産目当て」と思ってしまうのは仕方がないことです。

なのでこれから蓮舫議員の長男(息子)・村田琳さんが遺産目当てではないということを解説していきます。

なお、糸山英太郎さんとその長男との確執についてはコチラの記事で詳しく解説しています。

蓮舫議員の長男(息子)・村田琳の養子縁組は遺産目当ての可能性があるのか

蓮舫長男(息子)・村田琳の養子縁組が遺産目当てである可能性についてですが、先程も触れたとおり違うと考えられます。

今回の養子縁組の元を辿れば、蓮舫議員が糸山英太郎さんに長男(息子)を会わせたことがきっかけです。
ただし、その頃村田琳さんは政治に興味がなく、当時は誰も糸山英太郎さんと蓮舫議員の長男(息子)が養子縁組を結ぶことは思ってもいなかったはずです。

したがって蓮舫議員が糸山英太郎さんの資産目当てに長男(息子)を紹介した、というのは考えられない説です。

さらに蓮舫議員は4000万円を欲しがるような人ではないと考えられます。

蓮舫議員は、普段の買い物は運動も兼ねて自転車で行くような人です。
ちなみに買い物を自転車でするのは蓮舫議員がケチなわけではなく、効率的にトレーニングをしたいという思いからです。

さらに買い物は週末にまとめて行い、蓮舫議員はムダなものを買わないようにしているそうです。

このように蓮舫議員はお金を散財するようなタイプの人間ではなく、非常に堅実な方であることがわかります。
したがって、蓮舫議員は4000億円という必要以上のお金を求めるとは考えづらいのではないでしょうか。

立憲民主党の蓮舫議員を母親に持つ村田琳さんには、「遺産目当て」疑惑の他にも「スパイ」疑惑がかかっています。

コチラの記事で詳しく解説しましたので、コチラもぜひご覧ください!

【まとめ】蓮舫議員の長男(息子)・村田琳の養子縁組は遺産目当ての可能性!?

今回は蓮舫議員の長男(息子)・村田琳さんの養子縁組が遺産目当てである可能性について解説しました。

村田琳さんと糸山英太郎さんが知り合ったときの状況や、蓮舫議員の金銭感覚を考えると遺産目当ての可能性は極めて低いことを紹介しました。

4000億円の遺産の行方が気になりますが、蓮舫議員の長男(息子)・村田琳さんには、お金を気にせず自分の信念を貫ける政治家になってほしいと思います。

 

蓮舫議員の息子・糸山琳さんや糸山英太郎さん関係の記事はこちらにもありますので、ぜひご覧ください!