加藤清史郎の英語力が高い理由はなぜ?どれくらい上手いのかを検証!

加藤清史郎の英語力が高い理由はなぜ?どれくらい上手いのかを検証!

この記事では加藤清史郎さんの英語力が高い理由について解説をしていきます。

加藤清史郎さんの英語が上手いことをテレビで知って驚いた方もいるのではないでしょうか。

今回は加藤清史郎さんの英語力が高い理由について気になる方のために詳しく解説をしていきます。

加藤清史郎の英語力が高い理由はなぜ?

加藤清史郎さんの英語力が高い理由は、彼が高校時代にイギリスに留学していたからです。

ここでは加藤清史郎さんの留学について紹介をしていきます。

小学校のときから英語に興味があった加藤清史郎

加藤清史郎さんは高校生のときにイギリスに留学をしていますが、実はずっと前から英語を勉強したいと思っていました。

きっかけは加藤清史郎さんが小学校6年生のときでした。

出演した舞台「レ・ミゼラブル」の技指導がUKチーム(イギリスのチーム)。

イギリス人なので、当然英語が飛び交うような状況でした。

通訳がついていた加藤清史郎さんは演技を教わるのに特に不便はなかったものの、英語に強い憧れを抱きました。

レ・ミゼラブルに出演していた当時、俳優として生きていくとは決めていなかった加藤清史郎さん。

しかし英語を勉強したという思いは抱いていたようです。

そして加藤清史郎さんは中学に上がっても英語を勉強したいという思いを止められず、中学2年生のときに留学したいと思うようになったのでした。

加藤清史郎の高校時代は英語漬け

晴れてイギリスに留学した加藤清史郎さん。

加藤清史郎さんはイギリスの学校で様々な国籍の学生と寮生活をしていました。

加藤清史郎さんはイギリス留学の目標は英語と演劇を学ぶことですが、部活動はサッカー部に所属していたそうです。

サッカーは団体スポーツなので、言葉が通じなければ楽しむことは難しいですよね。

また、食事は毎日寮生と一緒に食べたり休日はバーベキューをして過ごしたりと、加藤清史郎さんは常に英語に触れる3年間を送っていたことがわかります。

つまり加藤清史郎さんは英語が嫌でも上手くなる環境に身を置いていたのです。

加藤清史郎さんのすごいところは、そのような環境にも物怖じせずに飛び込んでいけるところにあるのではないでしょうか。

英語が上手くなりたければ、強制的に英語しか話せないところに行くのが一番ですが、なかなか行動に移すのは難しいですよね。

なので加藤清史郎さんの英語力が高いのはイギリス留学をしたからですが、留学を実行した行動力あったからこそ英語を身につけることができたではないでしょうか。

加藤清史郎の英語が上手い!実力を動画で検証

加藤清史郎さんが英語を話しているのが次の動画です。

「Thank you for listening」のワンフレーズだけですが、発音が良く、かなり英語が上手なことがわかりますよね。

また2021年の4月から6月に放送された「ドラゴン桜」では、加藤清史郎さんは英語のラップを披露していました。

加藤清史郎さんがこのような役を演じることができたのも、イギリスに留学をして英語を習得したからに違いありません。

このように英語を話せるのは役者としてかなりのアドバンテージがあるので、加藤清史郎さんは今後も英語ペラペラの役どころが増えていくのではないでしょうか。

まとめ

今回は、加藤清史郎さんの英語力について解説をしました。

加藤清史郎さんの英語力が高いのはイギリスに留学をしたからですが、留学を実行した彼の行動力なくして英語の習得はなかったはずです。

加藤清史郎さんは「英語」という大きな武器を手に入れたので、これからも幅広い役を演じるところをテレビで見ることになると思います。

加藤清史郎さんにはイギリス留学を実現させた行動力で、これからも様々なことにチャレンジしていってほしいです。