【小倉優子】早稲田大学受験で使用する参考書を紹介 高校受験対策はこの本でOK【ゆうこりん】

【小倉優子】早稲田大学受験で使用する参考書を紹介 高校受験対策はこの本でOK【ゆうこりん】

この記事では小倉優子(ゆうこりん)さんが早稲田大学受験の勉強に使用している参考書を紹介していきます。

小倉優子さんは「100%!アピ〜ルちゃん」の企画で早稲田大学を受験しますが、中学校レベルの復習から始めることになりました。

そこで今回は現在小倉優子さんが使っている中学校の参考書について解説していきます。

小倉優子(ゆうこりん)がインスタグラムで早稲田大学受験用の参考書を紹介

小倉優子さんは早稲田大学受験の勉強に使用している参考書を、インスタグラムに投稿しています。

著作権の関係からか小倉優子さんは本のタイトルを隠して参考書を紹介しているので、何の本なのかわかりませんよね。

そこでインスタグラムの写真に写るわずかなヒントから、小倉優子さんが大学受験に使用している参考書が何なのかを特定しましたので、紹介していきます。

小倉優子(ゆうこりん)が早稲田大学受験で使用する参考書

ここでは先程紹介したインスタグラムに写っている、小倉優子(ゆうこりん)さんが早稲田大学受験の勉強に使用している3冊の参考書を紹介していきます。

  • 中学英語長文1
  • ターゲット中学英単語1800
  • 入試に出る漢字と語彙2400

気になる参考書があれば、こちらの記事に掲載されているリンクから簡単に購入することができますのでぜひチェックしてみてくださいね!

小倉優子の大学受験参考書:中学英語長文1

まず最初に紹介する小倉優子さんが早稲田大学受験の勉強に使用している参考書は、「中学英語長文1」です。

小倉優子さんのインスタグラムには後ろの表紙が写っており、本のタイトルが記載されています。

「中学英語長文1」は大手予備校の東進ハイスクール講師の安河内哲也さんが著者の1人として名前を連ねています。

安河内哲也さんの名前にピンとこなくても、上記のCMの人物には見覚えがあるのではないでしょうか。

安河内哲也さんの英語の授業は楽しく学べると評判ですので、著書である「中学英語長文1」も必ず楽しく英語を学べます

ぜひ中学生のお子さんがいる方は「中学英語長文1」を試してみてください。

ハイパー英語教室 中学英語長文1 改訂版[基礎からはじめる編] [ 大岩 秀樹 ]

小倉優子の大学受験参考書:ターゲット英単語1800

続いて紹介する小倉優子さんが早稲田大学受験の勉強に使用している参考書は、「ターゲット中学英単語1800」です。

ターゲット中学英単語1800」は高校受験対策にはバイブル的な存在の参考書で、上記のようにアマゾンのカスタマーレビューでも「星4.5」の高評価を叩き出しています。(しかも331件のレビュー数)

ターゲット中学英単語1800」の特徴は試験に出る順に英単語が掲載されていますので、迷わずに重要な英単語から学べる点にあります。

こちらも持っていて損がない参考書になりますので、ぜひお試しください!


高校入試 でる順ターゲット 中学英単語1800 [ 旺文社 ]

小倉優子の大学受験参考書:入試に出る漢字と語彙2400

最後に紹介する小倉優子さんが早稲田大学受験の勉強に使用している参考書は、「入試に出る漢字と語彙2400」です。

紹介した2つの参考書は英語でしたが、「入試に出る漢字と語彙2400」は国語(漢字)に関する参考書です。

こちらは小倉優子さんのインスタグラムにコードが写っていましたので、そこから特定が可能です。

入試に出る漢字と語彙2400」のアマゾンレビュー評価を見てみると、コチラも「星4.5」の評価ですので、受験生に人気が高い参考書であることがわかります。

入試に出る漢字と語彙2400」は過去10年分の入試問題を分析して、出る順番に掲載されています。

なので、「2400」という数字に尻込みする必要はなく、出題されやすいものを優先的に覚えていくのが賢い勉強法だと言えます。

これ1冊で国語の漢字は完璧なので、ぜひお試しください!


入試に出る漢字と語彙2400 [ 旺文社 ]

【まとめ】小倉優子(ゆうこりん)が早稲田大学受験で使用する参考書を紹介

今回は小倉優子(ゆうこりん)さんが早稲田大学受験の勉強に使用している参考書を3冊紹介しました。

小倉優子さんが1年で早稲田大学に合格するための参考書ですので、間違いなくオススメできる書籍になります。

中学生のお子さんがいる方は、ぜひ小倉優子さんが大学受験に使用している参考書を試してみてはいかがでしょうか。

 

小倉優子さんが数ある大学の中で、なぜ早稲田大学を受験するのかをコチラの記事で詳しく解説していますので、あわせてチェックしてみてください!