小倉優子が早稲田大学を受験する理由はなぜか 受験科目数から検証【ゆうこりん】

小倉優子が早稲田大学を受験する理由はなぜか 受験科目数から検証【ゆうこりん】

この記事ではタレントの小倉優子(ゆうこりん)さんが早稲田大学を受験する理由について解説していきます。

小倉優子さんの早稲田大学受験のニュースを聞いたときに驚かれた方も多いかと思いますが、「数ある大学の中でなぜ早稲田大学」なのか気になりますよね!

期間が1年間しかないという制約を考えると、小倉優子さんが早稲田大学を選択した理由が見えてきたので、お伝えしていきます。

小倉優子(ゆうこりん)が早稲田大学を受験

小倉優子さんが「100%!アピ〜ルちゃん」の番組企画で早稲田大学教育学部を受験することが決まりました。

小倉優子さんは受験企画をスタートさせた理由を次のように語っています。

子供の勉強の勉強を見ていると、知識不足を痛感したから

小倉優子さんにはぜひ頑張ってほしいのですが、なぜわざわざ早稲田大学を受験するのかを次から解説していきます。

小倉優子(ゆうこりん)が早稲田大学を受験する理由はなぜか

小倉優子(ゆうこりん)がなぜ早稲田大学を受験するのかというと、受験科目が少いから、というのが理由の1つに挙げられると考えられます。

小倉優子さんが早稲田大学を選択したのは、講師の西岡壱誠さんに勧められたからです。
その理由を深堀りして小倉優子さんが受験する早稲田大学教育学部の受験科目を調べてみると、3科目(文系なら英語・国語・地歴公民)のみの勉強で合格が可能であることがわかります▼

小倉優子が受験する早稲田大学の入試科目

早稲田大学教育学部より

先程も触れたとおり、「100%!アピ〜ルちゃん」の番組企画は1年間の時間的制限があります。
そのため、西岡壱誠さんが早稲田大学の教育学部を推すのは、受験科目が少ないため、多忙な小倉優子さんでも合格が可能であると判断したからだと考えられます。

もしも小倉優子さんが国立大学(東大や京大)を目指すとすれば、「大学入学共通テスト(旧センター試験)」の受験が必要です。
そうなると、小倉優子さんは英語・国語・地歴公民以外にも、数学や理科系の勉強も行う必要があり、到底1年間では合格はできません

また、小倉優子さんが他の私立大学を選ばなかったのは、教育学部がないことが理由として挙げられます。

例えば早稲田大学と並ぶ名門私立の慶應義塾大学には教育学部がありません。

慶應義塾大学HPより

また、明治大学にも教育学部はありませんでした。

明治大学HPより

このように、私立大学に教育学部がある学校は少なく、小倉優子さんは早稲田大学を受けることになったと考えられます。

また、小倉優子さんが教育学部を選択したのは冒頭で紹介した受験のきっかけにあると思われます。
子供の学習指導に対する知識不足を痛感している小倉優子さんは、教育に関係する学部(=教育学部)を受験したいと希望したのではないでしょうか。

以上より、「100%!アピ〜ルちゃん」の時間的制約教育学部を受験したいという小倉優子さんの希望を考えると、早稲田大学教育学部が最も合格しやすく、またテレビ的にも盛り上がるというテレビ局側のメリットもあり今回の企画が実現した可能性があります。

 

小倉優子さんが早稲田大学受験用に使用する参考書について、くわしく紹介していますので、コチラもぜひチェックしてみてくださいね!

小倉優子(ゆうこりん)の受験は無理なのか?早稲田大学の偏差値(難易度)

小倉優子(ゆうこりん)が受験する早稲田大学の偏差値(=難易度)はを紹介していきます。

早稲田大学教育学部の偏差値は、大手予備校の河合塾のデータを参考にすると、65~67.5です。
>>【参考】河合塾HP

ちなみに東京大学の教育学部も偏差値は67.5とされており、小倉優子さんは東大合格並に難しいチャレンジをしようとしています。

先程も紹介したとおり、受験科目は少ないので東大に合格するよりも早稲田大学に合格する方が小倉優子さんにとっては有利かもしれませんが、それは他の受験生も同じです。

この難関を突破して、1年後小倉優子さんが早稲田大学合格の吉報を届けられるのか、これから注目が集まりそうですね。

【まとめ】小倉優子(ゆうこりん)が早稲田大学を受験する理由はなぜか

今回は小倉優子(ゆうこりん)さんが早稲田大学をわざわざ受験する理由はなぜかについて解説しました。

小倉優子さんには番組の企画上1年間しか期間がないため、多くの受験科目がある国公立大学の教育学部を合格するのは難しく、また、教育学部がある私立大学が少ないことから、早稲田大学を受験することになったと考えられます。

早稲田大学教育学部は東京大学並に合格するのが難しいです。

しかし強力な講師陣をバックに、小倉優子さんがどこまでできるのか、楽しみですよね!
小倉優子さんを応援していきましょう!