麻生彩子の経歴wiki!旦那は本当にロスチャイルド!?【麻生太郎の娘】

この記事では自民党の麻生太郎副総裁の娘である麻生彩子さんの経歴をWikipedia風に解説していきます。

麻生彩子さんは2022年3月に入ってから麻生太郎副総裁の後継者になるのではないかとも言われている人物です。

そこで今回は麻生太郎副総裁の娘である麻生彩子さんについて経歴や旦那(夫)について解説していきます。

麻生太郎の娘・麻生彩子の経歴wiki!

麻生太郎さんの娘・麻生彩子さんの経歴をwikipedia風に解説していきます。

麻生彩子さんは1987年4月27日に、麻生太郎副総裁と麻生和子さんの間に、長女として産まれます。
麻生彩子さんの生年月日は、「人事興信錄 – 第 38 巻、第 1 号」という本に掲載されていました。

したがって麻生彩子さんの年齢は2022年3月時点で34歳、ということになります。

高校は聖心女子学院とSNSを中心に言われていますが、確証を得るような情報源はありません。
母親である麻生和子さんがローマの聖心女子学院を卒業されている経歴があるので、麻生彩子さんが同校の出身であってもまったく不自然ではありませんが、その程度の状況証拠しかありません。

出身大学は東京大学文学部で、麻生彩子さんは美術を専攻した経歴を持っています。
とは言っても、東京大学には「美学芸術額研究室」がありますので、美術の技術を学んでいたわけではなく、学問として学んでいたと考えられます。

東京大学文学部の偏差値は河合塾によると、67.5。
麻生彩子さんは難関大学に合格しただけあって、たいへん頭脳明晰な方だということがわかります。

東京大学卒業後、麻生彩子さんはイギリスの大学に留学しました。
どこの大学に留学したのかは不明ですが、その後美術関係の仕事に就いていることから、改めて美術を学んだと考えられます。

そしてイギリスの大学を卒業した麻生彩子さんは日本には帰国せず、美術品のオークション関係の仕事に就きます。
そこで出会ったのがフランス人の夫で、麻生彩子さんは2014年に結婚。
2022年3月現在では、1人のお子さんと3人家族で仲睦まじく暮らしています。

麻生彩子さんの経歴を以上のようにWikipedia風にまとめてみました。
そして、麻生彩子さんの結婚相手については様々な憶測が飛び交う状況となってしまうのですが、それについては次で解説していきます。

麻生太郎議員と水道民営化の黒い噂が話題となってます。

そのような噂が立っているのは、今紹介してきた麻生彩子さんが深く関わっているからです。

詳しくは下記記事でまとめていますので、ぜひご覧ください!

 

オススメ記事:麻生太郎と水道民営化に黒い関係が噂されるワケ【娘(麻生彩子)が関わっていると話題に】

麻生太郎の娘・麻生彩子の旦那(夫)はロスチャイルド一族との噂の真偽について

麻生太郎副総裁の娘・麻生彩子さんの旦那(夫)については、ロスチャイルド一族ではないかとSNSで騒がれました。

ロスチャイルド家

1760年代にマイアー・アムシェル・ロートシルト氏が銀行業を始めたことが起源となる、超がつくほどの大金持ちの一族です。

血縁は未だに途絶えておらず、その資産は多くの子孫に分割されており、様々な事業に「ロスチャイルド家」が絡んでおり、陰謀論の噂が立つこともしばしばです。

その真偽は麻生太郎副総裁やその関係者からも公表はありませんので、あくまでも「噂」レベルの話になります。

しかし、このように麻生彩子さんの旦那(夫)がロスチャイルド家の一族ではないかと言われているのには理由があります。
それは、麻生太郎副総裁が2017年に「水道事業を民営化する」と言い出したことです。

その後は日本の各地で水道メーターの検診会社がフランスに本部を置く「ヴェオリア」に変わったとSNSで投稿されるようになりました。

そのヴェオリアこそが、ロスチャイルド家が取り仕切る水道会社なのです。
そして麻生彩子さんの旦那(夫)は、ヴェオリアの幹部でロスチャイルド家のフレデリック・デホンさんとではないかと噂され、現在それが事実のように語られています。

しかし、どの話も裏が取れているわけではないので、「都市伝説」的な信ぴょう性しかありません。
なので、SNSの情報だけに踊らされるのは危険なので、注意してくださいね!

【まとめ】麻生彩子の経歴wiki!旦那は本当にロスチャイルド!?

今回は麻生太郎副総裁の娘である麻生彩子さんの経歴についてWikipedia風に解説しました。

麻生彩子さんの経歴を大まかにおさらいすると、東大からイギリス留学を経て現在の旦那(夫)と結婚するというのが、だいたいの流れです。

麻生彩子さんは公表されていないことが多いので、特に旦那が本当にロスチャイルド一家なのかは確証を持てていない状況です。

したがって、SNSでは「麻生彩子さんの結婚によって日本の水道が乗っ取られている」などと言われていますが、2022年3月時点では本当のことなのかはわかりません。
公表されていない事実が多いので、憶測に基づいた誹謗中傷は絶対に止めましょう!