麻生将豊の経歴と学歴(大学/高校)【青春謳歌しすぎな件】

麻生太郎元総理の娘である麻生彩子さんが、将来麻生太郎元総理の地盤を引き継ぐのではないかと言われている件で、長男の麻生将豊(あそうまさひろ)さんは麻生彩子さんに劣っているのか、経歴と学歴(大学/高校)をまとめました。

麻生将豊さんの経歴や学歴を整理すると、非常に優秀ではあるものの、特に学生時代は青春を謳歌しすぎなエピソードも見えてくるのです…

詳細はこの後にまとめていますので、ぜひ本文へお進みください。

麻生将豊の経歴

麻生太郎元総理の長男である麻生将豊さんは、2006年に大学を卒業した後、2012年にトヨタ自動車九州に勤務していました。
大学卒業からトヨタに勤務するまでにおよそ6年の期間が空いているのは、在学中にITベンチャーを立ち上げていたため、その運営/経営に携わっていたためと考えられます。

麻生将豊さんが後に麻生太郎元総理の一族が経営する麻生グループの役職に就くことは既定路線だったと考えられますので、企業に就職する前に経営などに携わることは、麻生太郎元総理も歓迎していたのではないでしょうか。

そして、2012年に就職したトヨタ自動車九州では2年間生産管理職に従事しており、ここでも麻生将豊さんが麻生グループの経営を行うための”研修”のような位置づけだったと考えられます。

そして、麻生将豊さんは2014年麻生商事へ入社し、2018年6月から麻生商事の代表取締役社長となり、2022年現在に至ります

麻生商事は九州各地に営業所を構えており、土木、エネルギーなどインフラ関係の顧客同士をマッチングさせる”橋渡し”的な役割を担っています。
そんな麻生グループでも中核的な役割を担う麻生商事の社長を務める麻生将豊さんですが、2022年7月には青年商工会議所の会長を務めることとなりました。

青年商工会議所は20歳から40歳までの青年が社会貢献を行うことを組織された団体で、麻生太郎元総理も政治家になる前は同職についていました。

したがって、麻生太郎元総理の後継がこれまで麻生将豊さんとされてきたのは当然と言えるのですが、ここで長女の麻生彩子さんが名乗りを挙げ、今後の動向が注目されています。

麻生太郎元総理の娘である麻生彩子さんですが、麻生家で最も優秀だと言われています。

そんな麻生彩子さんのすさまじい学歴を下記記事で紹介していますので、ぜひご覧ください。

 

オススメ記事:麻生彩子の経歴と学歴に驚愕!大学・高校の偏差値高すぎだった件【wiki】

麻生将豊の学歴【大学/高校】

麻生太郎元総理の長男である麻生将豊さんの学歴、すなわち出身大学と高校がどこなのかについてですが、慶応大学の系列学校に幼少期から通っていました

したがって、麻生将豊さんの出身高校は横浜にある慶応義塾高校です。

慶応義塾高校の偏差値は70超えと非常に高く難関高校なのですが、麻生将豊さんは幼稚園から慶応大学系列なのでエスカレータで慶応義塾高校に進学しております。

そして、麻生将豊さんの出身大学は当然慶応義塾大学です。

慶応義塾大学も私立の雄として有名ですが、やはりここでもエスカレーター制度によって、麻生将豊さんは難なく大学進学を果たしています。
ちなみに、慶応義塾高校の100%に近い生徒は、エスカレーターで慶応義塾大学への進学をするとも言われており、麻生将豊さんもその例外とはなりませんでした。

麻生将豊さんは慶応ボーイらしく、大学時代は青春を謳歌されていたようです。

すでに報道されているエピソードとしては、在学中はバンドを組みボーカルを担当していたことや、渋谷にある麻生邸で150人の友人を招いてパーティをしていた、という逸話まであります。

しかし、麻生将豊さんは遊んでいたばかりではなく、先ほど紹介したように慶応義塾大学在学中に仲間とITベンチャーを立ち上げ、ビジネスにもチャレンジされているのです。

このように、学生時代は遊びもビジネスも楽しんだ麻生将豊さんですが、既定路線どおりに政治家になったとしても、庶民の感覚を理解できるのか、不安になる部分もあるのは確かです…

麻生彩子さんが結婚したフランス人男性はフレデリック・デホンさんです。

そんなフレデリック・デホンさんには、日本の水道民営化との深い関係が噂されているのです…

詳細は下記記事をご覧ください。

 

オススメ記事:麻生彩子の旦那(夫)の顔画像と経歴【ロスチャイルド】

【まとめ】麻生将豊の経歴と学歴(大学/高校)【青春謳歌しすぎな件】

今回は麻生太郎元総理の長男である麻生将豊さんの経歴と学歴についてまとめました。

麻生将豊さんは幼少期から慶応義塾大学系列の学校に通っており、高校は慶応義塾高校、大学は慶應義塾大学に通っていました

特に慶應義塾大学では音楽に手を出したり、多くの友人とパーティを開いたりと大いに遊び、また、ベンチャー企業を立ち上げるなど、ビジネスを学ぶ場としても大学を活用していました。

そして、社会人になった麻生将豊さんは、トヨタ自動車を経て麻生グループの中核企業である麻生商事に入社
現在は、取締役社長として麻生グループを支えています。

麻生太郎元総理の後継として学歴/経歴は申し分ない麻生将豊さんですが、麻生彩子さんはさらに上を行く学歴を誇っています。

数年後、どちらが麻生太郎元総理の後継となっているのか、これから目が離せない状況が続きます。

麻生太郎元総理と言えば旧統一教会の日韓トンネルを推進していたことでも知られています。

その理由は日韓トンネルが麻生一族が経営する麻生グループに莫大な利益をもたらすとされているからなのですが…

詳細は下記記事でまとめていますので、ぜひご覧ください!

 

オススメ記事:日韓トンネルと麻生太郎の関係|麻生セメントぼろ儲け説が話題に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。