ゆたぼんスタディ号の車種を画像付きで紹介!値段はいくらだった?【中古疑惑も】

ゆたぼんスタディ号の車種を画像付きで紹介!値段はいくらだった?【中古疑惑も】

ゆたぼんが兼ねてから計画していた日本一周の旅をする企画が、クラウドファンディングで目標額を達成したため、実現することになりました。

そしてゆたぼんが日本一周をするための足となる「スタディ号」もついに決まり、後は出発するだけという状況のようです。

そこでゆたぼんのスタディ号の車種や値段がいくらだったのかについて、詳しく解説していきます。

この記事で、ゆたぼんがどんな車で日本一周の旅に出かけるのかがわかりますよ!

ゆたぼんのスタディ号が完成!

ゆたぼんが2022年3月29日のYouTubeチャンネル「ゆたぼんチャンネル」に投稿した動画で、スタディ号のお披露目をしました。

この動画からゆたぼんのスタディ号の車種が特定できましたので、紹介していきます。

ゆたぼんスタディ号の車種を画像付きで紹介!

ゆたぼんのスタディ号の車種は、ゆたぼんチャンネルの動画を拝見すると、マツダの「BONGO TRUCK」であることが特定できました。

ゆたぼんのスタディ号の車種はBONGO TRUCK

少年革命家ゆたぼんチャンネルより

上の画像はゆたぼんチャンネルの一場面で、ゆたぼんがスタディ号について紹介しているところになりますが、スタディ号の正面に「BONGO」という文字が見えます。

さらに、ゆたぼんがスタディ号の側面に回ったときに荷台があるのを確認することができます。

ゆたぼんスタディ号の側面

少年革命家ゆたぼんチャンネルより

マツダで「BONGO」という名前で、荷台がついてる車を探すと「BONGO TRUCK」がヒットしました。

マツダのBONGO TRUCK

マツダHPより

BONGOも多少のマイナーチェンジを繰り返していると思われますので、マツダのホームページに掲載されているBONGO TRUCKとは少し違いもありますが、スタディ号に「BONGO」の文字がある以上はBONGO TRUCKで間違いありません。

なお、BONGO TRUCKはキャンピングカーに改造されたりもしますので、日本一周にも十分耐えられる車だと言えます。

動画でも紹介したように、ゆたぼんがスタディ号による日本一周の旅を延期しましたが、クラウドファンディングの資金を返金する必要があるのかを検証した記事がありますので、ぜひご覧ください!

ゆたぼんのスタディ号は中古!?値段はいくらだったのか

ここではゆたぼんのスタディ号についてもう少し掘り下げて解説していきます。

ゆたぼんのスタディ号は中古か

ゆたぼんのスタディ号は中古だと考えられます。

先ほど紹介した画像を改めて見てみると、スタディ号の隣に明らかに中古車だと思われる車が写っています。

 

ゆたぼんのスタディ号の車種はBONGO TRUCK

少年革命家ゆたぼんチャンネルより

おそらくゆたぼんが撮影しているのは中古車販売店で、スタディ号であるBONGO TRUCKも中古車である可能性は高いと言えます。

ゆたぼんのスタディ号の値段はいくら

ゆたぼんのスタディ号が中古であるならば、値段は100万円から130万円の間くらいだと考えられます。

中古車検索サイトの「グーネット中古車」で比較的新しいBONGO TRUCK(年式:2017、走行距離:4.9万キロ)を検索すると、126万円で購入できることがわかります。

グーネット中古車より

スタディ号の内装を見ても過度なオプションは付けていませんので、おそらくは100万円~130万円程度で購入できるのではないでしょうか。

ゆたぼんのスタディ号内装

少年革命家ゆたぼんチャンネルより

ちなみにBONGO TRUCKを新品で買うと170万円以上します。

ゆたぼんはクラウドファンディングで470万円程度を集めましたが、今後の旅費などを考えると車だけで200万円近くも使うことはできないと判断したと考えられます。

ゆたぼんがスタディ号を購入できたのは100万円をゆたぼんに寄付をした「赤汁王子」の存在があったからなのはご存知でしょうか?
「赤汁王子」というどこかで聞いたことがあるような名前ですが、一体何者なのかを解説した記事もありますので、ぜひご覧ください

ゆたぼんが赤汁王子から誘われた格闘技イベントに参加するため日本一周の旅を延期することになりましたが、クラウドファンディングの出資者に対する「詐欺」とも言われているようです。
そこで今後ゆたぼんが日本一周の旅を中止する可能性はあるのかをまとめましたので、そちらもぜひご覧ください!

【まとめ】ゆたぼんスタディ号の車種を画像付きで紹介!値段はいくらだった?

今回はゆたぼんのスタディ号の車種を画像を交えながら解説してきました。

スタディ号はマツダのBONGO TRUCKであることが、ゆたぼんチャンネルで特定することができました。

また、ゆたぼんチャンネルの撮影場所が中古車販売店であったことを踏まえると、スタディ号は中古車で値段は100万円~130万円程度ではないかと考えられます。

これからゆたぼんが日本一周の旅に向けて出発していくと思いますが、どんなことになるのか注目が集まりそうですね。

ゆたぼんに関する関連記事

この記事を読んだ方がよく読んでいる、ゆたぼんに関する関連記事をこちらにまとめました。
ぜひご覧ください!

ゆたぼんと金正恩のそっくりさんの関係に迫りました。
ゆたぼんとぷりん将軍の関係とは|赤汁王子との意外な接点も【動画あり】