荒木千陽(ちはる)が結婚せずに旦那(夫)がいない理由【独身なのは小池百合子のせい!?】

荒木千陽(ちはる)が結婚せずに旦那(夫)がいない理由【独身なのは小池百合子のせい!?】

2022年の参議院選挙に「ファーストの会」から出馬することを表明した荒木千陽代表。

じつは荒木千陽代表は結婚していないのですが、かわいいのでちょっと意外ですよね。

そこで今回は荒木千陽代表が結婚せずに旦那(夫)がいない理由を解説していきます。

荒木千陽(ちはる)代表は結婚しておらず独身

荒木千陽(ちはる)代表が結婚しておらず独身なのは、彼女のホームページのプロフィール欄を見るとわかります。

荒木千陽の家族構成から結婚していないことがわかる画像

荒木千陽公式HPより

上の画像のように、荒木千陽代表の家族に「夫」がありません。

したがって少なくとも2022年2月時点では、荒木千陽代表が結婚していないことがわかります。

それでは、なぜ荒木千陽代表は結婚しておらず旦那(夫)がいないのか、その理由を解説していきます。

荒木千陽(ちはる)代表が結婚せずに旦那(夫)がいない理由

荒木千陽(ちはる)代表が結婚せずに旦那(夫)がいない理由は、仕事に人生をかけているからだと考えられます。

2022年2月時点、都民ファーストの会に所属しており東京都議をしている荒木千陽代表ですが、その前は小池百合子都知事の秘書を6年間務めていました。
荒木千陽代表が秘書になる経緯が破天荒で、突然小池百合子都知事の前に現れて履歴書を片手に「秘書にしてください」と頼み込んだ、というエピソードがあります。

熊本県出身で、大学も久留米大学の荒木千陽代表。
わざわざ上京して弟子入りを志願するほど小池百合子都知事と仕事をしたかったことがわかります。

しかも荒木千陽代表は小池百合子都知事と1年半同居していた時期もありますので、旦那(夫)となる男性に目をくれるヒマなどはなかったに違いありません。

また、荒木千陽代表が仕事大好き人間であることはホームページのプロフィール欄を見てもわかります。

荒木千陽公式HPより

趣味が「仕事」になっており、「姪っ子とお出かけ」よりも先に記載されています(笑)
ここまで仕事が好きであれば荒木千陽代表が結婚せずに旦那(夫)がいないのにも納得ができます。

小池百合子都知事との関係やプロフィール欄から、荒木千陽代表が2022年2月時点では、仕事が大好き過ぎて結婚する気がないことがわかりましたね。

荒木千陽(ちはる)代表が結婚しないのは小池百合子に影響された説も

これまで荒木千陽(ちはる)代表が結婚しない理由が「仕事大好き人間だから」と解説しましたが、もしかすると小池百合子都知事の影響もある可能性があります。

小池百合子都知事はご存知の方も多いとは思いますが、2022年2月時点で独身です。
しかし実は小池百合子都知事には結婚歴があり、若い頃に1年間連れ添った旦那(夫)と離婚しています。

その事実を小池百合子都知事を尊敬してやまない荒木千陽代表が知らないはずがありません。
小池百合子都知事のような政治家になるために、私生活も真似をするというのは十分あり得る話ではないでしょうか。

小池百合子都知事は離婚理由を「仕事が面白すぎて」と語っていますので、荒木千陽代表の「仕事大好き人間」と重なりますよね。

ひょっとすると小池百合子都知事と同居しているときに、結婚のマイナスの部分を教え込まれたのかもしれません(笑)

【まとめ】荒木千陽(ちはる)代表が結婚せずに旦那(夫)がいない理由

今回は荒木千陽(ちはる)代表が結婚せずに旦那(夫)がいない理由について解説しました。

荒木千陽代表は小池百合子都知事の秘書になるために、アポ無しで乗り込むほど仕事を生きがいとしており、2022年2月時点では旦那(夫)が欲しいとは思っていないと考えられます。

また、小池百合子都知事が結婚しておらず独身であることも、少なからず荒木千陽代表に旦那(夫)がいない原因になっていそうです。

しかし、荒木千陽代表もふとしたことで、将来の旦那(夫)さんに会うことになるかもしれません。

その日まで荒木千陽代表には、議員活動に全力を尽くしていただきたいと思います。