高市早苗ひざ掛けのブランドはどこか?【値段高すぎ】

国会で話題になった高市早苗大臣のひざ掛け(ブランケット)のブランドがどこなのかをまとめています。

実は高市早苗大臣のひざ掛けは誰もが知る超有名ブランドで値段も高すぎなのですが、使っている理由は「もったいない」なのです。

詳細は下記記事でまとめていますので、ぜひ本文へお進みください。

高市早苗ひざ掛けのブランドはどこか?【値段高すぎ】

まず、高市早苗大臣のひざ掛けの画像が、下記ツイッターの投稿にある画像となります。

そして、上記の画像を元に該当するひざ掛け(ブランケット)のブランドを探したところ、ルイヴィトンに高市早苗大臣のひざ掛けと瓜二つのものを発見しました▼

高市早苗のひざ掛けのブランドはルイヴィトン

したがって、高市早苗大臣大臣が使用しているひざ掛けのブランドは、ルイヴィトンであると考えられます。

そして、高市早苗大臣のルイヴィトンのひざ掛け(ブランケット)の値段は約18万円

高市早苗のルイヴィトンのひざ掛けの値段は約18万円

高市早苗大臣が使用しているルイヴィトンのひざ掛けは、高級ウールが90%、カシミアが10%となっており、その分値段は高額となり18万円もするのです。

そんな高級ひざ掛けを使用している高市早苗大臣に対して、一部の有権者からは「貴族か」という声も挙がっています▼

高市早苗大臣は高市早苗のバイクの車種は?若い頃はカーブを攻めていた過去もでもまとめましたが、過去はかなりヤンチャなこともやっていましたので、金遣いも荒いとイメージがあるかもしれませんが、決してそうではありません。

このような批判が出るのは高市早苗大臣も承知だったと考えられますが、ルイヴィトンの高すぎるひざ掛けを使用するのは、ある理由があったのでした。

高市早苗が高すぎるルイヴィトンのひざ掛けを使用する理由

高市早苗大臣が高すぎるルイヴィトンのひざ掛けを使用する理由は、大臣がツイッターで説明しています。

高市早苗大臣がルイヴィトンのひざ掛けを使用している理由は、友人から大臣就任のお祝いにくれた品であるため、使わなければもったいないという考えからのようです。

お蔵入りすればせっかくルイヴィトンのひざ掛けを買ってくれた友人にも失礼であるという高市早苗大臣の配慮もあったのではないでしょうか。

そういえば、河野太郎大臣も河野太郎の腕時計(竹製)メーカーと値段【安すぎも海外の反応上々】で紹介した、一見高級そうな時計を付けて批判を集めましたが、「竹製ですが、何か?」と絶妙な切り返しをしました。

小渕優子が”ドリル優子”と呼ばれる理由はなぜか【何をした】という不祥事がありながら、今なお女性初の総理大臣候補として名前が挙がる小渕優子議員とのライバル対決を制するには、高市早苗大臣にも何かユーモアのある切り返しを期待したいところです。

【まとめ】高市早苗ひざ掛けのブランドはどこか|値段高すぎで「貴族か」と話題に【ブランケット】

今回は高市早苗大臣のひざ掛けのブランドがどこなのかをまとめました。

高市早苗大臣のひざ掛けのブランドはルイヴィトンで、そのお値段は約18万円もする超高級ブランケットでした。

そんな高級ひざ掛けを使用する高市早苗大臣に対して「貴族か」と批判する人も一定数いるのですが、高市早苗大臣はどこ吹く風のようです。

岸田文雄総理総理は岸田翔太郎のハニトラ騒動とは|長島理紗が何者か経歴まとめといった息子の不祥事もありますので、高市早苗大臣が次期総理大臣になるとすれば、ルイヴィトンのひざ掛けはトレードマークとなるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です