小渕優子が”ドリル優子”と呼ばれる理由はなぜか【何をした】  

女性初の総理候補に急浮上した小渕優子議員が、なぜ”ドリル優子”と呼ばれているのかをまとめています。

“ドリル優子”と呼ばれる理由は、自身のスキャンダル(疑惑)の隠蔽を図るための、思い切りすぎた行動が衝撃的すぎたためでした…

詳細はこの後でまとめていますので、ぜひ本文へお進みください。

小渕優子議員が”ドリル優子”と呼ばれる理由はなぜか【何をした】

小渕優子議員がなぜ”ドリル優子”と呼ばれているのか、その理由は自身の政治資金問題を提示された際、証拠隠滅のためパソコンのハードディスクをドリルで破壊した疑いが出たからです。

小渕優子議員が”ドリル優子”と呼ばれるようになったきっかけは、2014年10月に政治資金規正法違反が発覚したことでした。

小渕優子議員の政治資金問題では、判明しているだけでも5000万円の使途不明金があり、小渕優子議員のほかに秘書や地方議員にも金が流れてたのではと指摘されます。

東京地検特捜部は関係先の一斉捜索に乗り出す。小渕家の「国家老」たる折田謙一郎・前中之条町長の自宅をはじめ、後援会幹部から私設秘書、役場の町長室までと、捜索は多岐にわたった。

デイリー新潮より

捜索が行われている中で、2014年10月30日には群馬県高崎市にある「小渕優子後援会」事務所にも家宅捜索が入りました。

すると、小渕優子後援会から押収した複数のパソコンのハードディスクに、ドリルで穴を開けた形跡が見つかり、それが小渕優子議員が”ドリル優子“と呼ばれるようになった理由です。

この件で小渕優子議員の評価は失墜してしまい、小渕優子が結婚した夫(旦那)がインフルエンサーだった件で紹介したように、「逆玉」の揶揄されていた小渕優子議員の夫はその後、あの国民的アイドルのブレイクに携わるなど、すっかりと立場は逆転してしまったとも言われています…

なお、ドリルで証拠隠滅したのではという指摘に対して、小渕優子議員サイドは次のようにコメントしており疑惑を否定しています。

証拠隠滅の事実は一切ありません

デイリー新潮より

「パソコンの取り替え時期だったため不要になったディスクに穴を開けた」と小渕優子議員は説明していますが、世間からは2022年現在においても、ドリル優子が証拠隠滅を図った」と見る人は後を絶ちません…

正直国民の支持を得られているとは言い難い小渕優子議員ですが、”ドリル優子”の汚名を返上できるだけの活躍ができるのか注目されます。

小渕優子議員は「初の女性総理候補」とも言われていますが、高市早苗大臣もその座を争うライバルと言えます。

そんな高市早苗大臣は高市早苗ひざ掛けのブランドはどこか|値段高すぎで「貴族か」と話題にで紹介したように、「もったいないから」という理由で10万円以上するひざ掛けを愛用しています。

小渕優子議員は”ドリル優子”事件後何をしていたのか

小渕優子議員は”ドリル優子”事件の直後、2014年に行われた衆議院選挙で群馬5区から自由民主党公認候補として立候補。
“ドリル優子”騒動後という逆境の中で、得票の7割維持という圧倒的な地元の支持で、6度目の当選を果たしました。

ドリル優子こと小渕優子は事件直後でも圧勝

2017年8月8日には党組織運動本部長代理となり、経産相辞任後、およそ3年ぶりに党要職に復帰。

しかし、”ドリル優子”事件からおよそ3年経ったものの、小渕優子議員が要職に復帰することに対して、ネット上では反対する声が数多く見受けられました。

しかし世間の”ドリル優子”に対する反感を無視するかのように、2019年には女性初となる自民党群馬県連の会長2021年には自民党組織運動本部長に就任するなど、小渕優子議員は着々と党内での地位を高めていきます。

そして、2022年現在、初の女性総理候補に急浮上とまで言われている小渕優子議員。

しかし、ネット上では”ドリル優子”事件が再度持ち上げられ、反対する声が数多く見受けられました。

やはり、小渕優子議員に対する世間の声は厳しく”ドリル優子”を覆す活躍は現状ではなかなか厳しいようです…

現首相の岸田文雄総理の周辺は、岸田翔太郎のハニトラ騒動とは|長島理紗が何者か経歴まとめといったような息子の不祥事もあり、何やら騒がしくなってきましたので、小渕優子議員が「初の女性総理大臣」となるには、並々ならぬ努力が必要になってきそうです。

【まとめ】小渕優子が”ドリル優子”と呼ばれる理由はなぜか【何をした】

今回は、小渕優子議員が”ドリル優子”と呼ばれる理由をまとめました。

政治資金問題を提示された際、証拠隠滅のためパソコンのハードディスクをドリルで破壊した疑いが出たことが、”ドリル優子”と呼ばれる原因です。

ドリル事件後、党組織運動本部長代理や自由民主党群馬県連の会長にも就任したものの、世間からは厳しい声が寄せられています。

女性初の総理候補に急浮上している小渕優子議員ですが、今後要職に就くことになるのか注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です