橋本琴絵とは何者なのか経歴まとめ【希望の党からの出馬経験も】

2022年12月、ついにツイッターが凍結されてしまった橋本琴絵さんが何者なのか、経歴をまとめています。

かつて小池百合子都知事が率いていた希望の党からの出馬経験がある橋本琴絵さんですが、この1記事で橋本琴絵さんが誰なのか、どんな人なのかがわかるように網羅しています。

ぜひこのまま本文へお進みください。

橋本琴絵とは何者なのか

橋本琴絵さんとは何者なのかを一言で表すと、「保守的で過激発言が目立つ主張者」という表現が当てはまります。

たとえば、橋本琴絵さんがどのような発言をこれまでしてきたのかを紹介すると、昨今の例でいうと、小室圭さんと眞子さまの結婚に関する発言があります。

橋本琴絵さんは皇室の自由恋愛に反対のまさに「保守的」な考えをお持ちなのですが、その内容が中々過激なのです▼

女性皇族の自由恋愛を認めると、さまざまなリスクが生じます。婚姻前の性交渉に伴う性感染症、覚せい剤などの違法薬物を仕込まれるリスク、さらにはリベンジポルノなども万が一のリスクとして想定しなければ。また簡単に性行為ができるようでは、皇統の問題にも直結することです

WEZZYより

上記の主張は男女問わず当てはまるように思えますが、「女性皇族」と限定しているところは、橋本琴絵さんは昔ながらの男尊女卑が染みついていると揶揄されることもあるのです。

橋本琴絵さんのツイッターはすでに凍結されてしまったのですが、過去にはこのような発言もありました。

もし奥様が「産後うつ」を言い訳にして家事や育児を怠ったら怒鳴りつけて躾けましょう。私は産後3ヶ月で衆議院議員選挙を全力で駆け抜けました。「産後うつ」は「甘え」です

女性自身より

内容も過激ではありますが、家事や育児は女性が行うものという前提に立った内容のツイートですので、こちらも橋本琴絵さんが一昔前の「保守的」な考えに基づいていての発言であることが伺えます。

このように、橋本琴絵さんが何者かと言えば、保守的で過激発言がたびたび注目されるある種の“インフルエンサー“であると言えるのです。

なお、橋本琴絵さんはツイッターアカウントは凍結されてしまいましたが、noteは現在でも読めますので、ぜひ一読してみてください。
橋本琴絵さんの主張に驚くこと間違いなしの内容となっています…

>橋本琴絵noteへ

橋本琴絵さんは保守的であるがゆえに、LGBTにも否定的でその過激さは杉田水脈政務官をも上回るとも言われています。

そんな杉田水脈政務官も過激な発言が批判されていますが、そんな彼女がなぜ当選し続けているのかを下記記事でまとめています。

詳細は下記記事にまとめていますので、ぜひご覧ください。

 

オススメ記事:杉田水脈はなぜ当選できるのか【落選しない理由は安倍晋三】

橋本琴絵の経歴【希望の党からの出馬経験も】

そんな橋本琴絵さんの経歴ですが、1988年生まれの34歳(2022年12月現在)で、イギリスの大学で博士号を取った後、音楽著作権管理事業の株式会社NexToneに就職しています。

橋本琴絵さんがNexToneに就職したことは、同社の有価証券報告書の中の株主の一覧を見るとわかります▼

橋本琴絵はNexToneにいた経歴がある

上記のように「当社の従業員」と注記されている橋本琴絵さんは、NexToneの社員だった経歴があることがわかるのです。

そしてその後、2017年に小池百合子代表率いるきぼうの党から広島5区に出馬しています▼

橋本琴絵は2017年に選挙に出馬した経歴を持つ

なお、橋本琴絵さんの肩書が「著作権管理会社社員」となっているのは、NexToneのことだと考えられます。

選挙の結果は寺田稔元総務大臣に敗れて当選とはなりませんでしたが、6期連続当選している寺田稔氏がいた選挙区であることを考慮すれば、善戦して爪痕は残せたと言えるのではないでしょうか。

なお、寺田稔元総務大臣は寺田稔(総務大臣)の辞任理由【疑惑の内容を時系列まとめ】でまとめたように地元の評判は失墜したと考えられますので、次回選挙に橋本琴絵さんが出馬すれば、万が一があるかもしれません…

その後の橋本琴絵さんの経歴ですが、執筆活動にも精を出し、2022年までに2冊の本を出版しています。

・日本は核武装せよ!-被爆三世だから言うー

・暴走するジェンダーフリー

非常に過激な発言が話題になる橋本琴絵さんではありますが、下のインスタグラムの投稿のように、刺さる人には刺さることが伺えます▼

 

この投稿をInstagramで見る

 

橋本琴絵(@hashimotokotoe)がシェアした投稿

ツイッターは凍結されてしまいましたが、橋本琴絵さんは執筆活動やインスタグラム/noteを通じて、今後も自分の主張をされていくと考えられます。

【まとめ】橋本琴絵とは何者なのか経歴まとめ【希望の党からの出馬経験も】

今回はたびたび過激な発言が注目を集めていた橋本琴絵さんとは何者なのか、その経歴をまとめました。

橋本琴絵さんとは何者なのかを端的に示すと、「保守的で過激発言が目立つ主張者」ということができます。

橋本琴絵さんは音楽著作権管理会社の株式会社NexToneに就職後、2017年に希望の党から出馬し、2022年現在までに本を2冊出版している、という経歴になります。

そんな橋本琴絵さんを世に知らしめたツイッターのアカウントが凍結されてしまった今、橋本琴絵さんが今後どのように情報を発信していくのか、アンチかどうかを問わず注目せずにはいられません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です