杉田水脈は結婚して旦那や子供(娘)がいるのか【夫の顔画像あり】

2022年現在も数々の失言で世間を騒がせている杉田水脈(すぎたみお)政務官ですが、結婚して旦那(夫)と子供(娘)がいるのかをまとめました。

杉田水脈政務官が結婚しているとは思えないという世間のイメージとは異なり、実はとても仲の良い旦那(夫)がいるのです…!

詳細はこの後にまとめていますので、ぜひ本文へお進みください。

杉田水脈政務官は結婚して旦那と子供(娘)がいた【夫の顔画像あり】

冒頭でも触れましたが、杉田水脈政務官には旦那(夫)がおり、1993年1月16日に杉田和繁さんと結婚しています。
杉田水脈政務官が結婚した旦那(夫)・杉田和繁さんの顔画像が下の写真となります▼

杉田和繁さんは、フェイスブックの情報によると現在京都市のある「飯田照明」というLED照明器の開発、販売を行っている会社にエンジニアとして勤めています。

杉田水脈政務官のツイッターには結婚式の写真も掲載されています▼

また、杉田水脈政務官と杉田和繁さんの間には杉田光澪(すぎたみれい)さんという娘が一人います。

2022年3月に大学院を卒業したことを踏まえると、浪人していなければ杉田水脈政務官の子供(娘)は24歳前後の年齢ということになります。

杉田水脈政務官の子供(娘)は須磨学園高校の卒業生。
同校の偏差値は63から72と言われており、杉田水脈政務官の子供(娘)はたいへん秀才な娘と言えます。

将来は杉田水脈政務官の地盤を引き継ぎ政治家へ…ということもあるのかもしれません。

国会議員である杉田水脈政務官とエンジニアである杉田和繁さんですが、あまり接点のなさそうな二人が出会ったのは遡ること35年以上前の学生時代にあったのです…!

下記記事では杉田水脈政務官の若い頃から現在に至るまでを、顔画像を交えて紹介しています。

杉田水脈政務官の若い頃は現在とまったく印象が違いますので、必見の内容です!

ぜひ下記記事からご覧ください。

 

オススメ記事:杉田水脈の若い頃から現在に至るまで|”若作り”と言われるワケとは【顔画像あり】

杉田水脈政務官と旦那(夫)の馴れ初め

杉田水脈政務官と旦那(夫)である杉田和繁さんは同じ鳥取大学出身です。
杉田水脈政務官は農学部林学科出身、和田和繁さんは工学部電気工学科出身ですので学部は違いますので、同じサークルや共通の友人の紹介で出会ったと考えられます。

杉田和繁さんのFacebookにも1986年に「鳥取大学に入学」と「杉田水脈政務官に出会う」と書かれているので学生時代に知り合った事は間違いありません。

杉田水脈政務官は兵庫県神戸市出身、杉田和繁さんは滋賀県甲賀市出身ですので同じ関西人同士、18歳で見知らぬ土地に引っ越して生活するのは心細いということもあり気が合う事が多かったのもしれません。

杉田水脈政務官は卒業後就職していた民間企業を退職し、兵庫県西宮市役所に勤務。
そしてその翌年の1993年に杉田水脈政務官は旦那(夫)と結婚したのです。

杉田水脈政務官の転職が一段落ついたタイミングで結婚することにしたことが覗えます。

【まとめ】杉田水脈は結婚して旦那や子供(娘)がいるのか【夫の顔画像あり】

今回は杉田水脈政務官が結婚して旦那(夫)と子供(娘)がいるのかどうかについてまとめました。

杉田水脈政務官はたびたびその過激な発言から炎上を繰り返していますが、実は結婚しており、仲の良い旦那(夫)と子供がいたのです。

攻撃的な発言ばかりが目立ってしまう杉田水脈政務官ですが、家族との時間は杉田水脈政務官にとって唯一一息できる時間なのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。