杉田水脈の若い頃から現在に至るまで|”若作り”と言われるワケとは【顔画像あり】

何かとお騒がせな自民党の衆議院議員の杉田水脈(すぎたみお)政務官の若い頃を、顔画像を交えて何をしていたのかをまとめています。

杉田水脈政務官の若い頃は、現在とまったく印象が異なり必見の内容となっています…!

杉田水脈政務官が”若作り”と言われる理由とあわせて、詳細はこの後にまとめていますので、ぜひ本文へお進みください。

かわいいと評判の杉田水脈政務官は若い頃から現在に至るまで何してた?【顔画像あり】

杉田水脈政務官はフェイスブックで活動内容を紹介しており、若い頃から現在までの様々な画像を見ることができるのです。
今回は杉田水脈政務官のフェイスブックの写真を紹介しながら、若い頃から現在まで何をしていたのかを紹介していきます。

まず最初に紹介する画像は、政治家に転身される直前の2012年1月の杉田水脈政務官です▼

杉田水脈政務官は2012年12月の衆議院選挙に出馬しますので、この時期はすでに政治家転身を決意していた頃だと考えられます。
なお、杉田水脈政務官は政治家に転身する前は兵庫県の西宮市役所で勤めており、政治家転身へ向けて英気を養っているところでしょうか。

そして、下の画像が政治家に転身されて半年ほど経った2013年8月の杉田水脈政務官で、終戦記念日に靖国神社に参拝しているところです。

当時の杉田水脈政務官はパーマをかけて髪を茶色に染めており、2022年の杉田水脈政務官とかなり印象が異なります。

下の画像は2014年10月の杉田水脈政務官で、国会での登壇した時の様子です。

2022年の杉田水脈政務官に比べると痩せている印象を受け、慣れていない政治家の仕事にいっぱいいっぱいだった様子が覗えます。

なお、杉田水脈政務官は「男女平等は悪だ」というスタンスで何度も炎上していますが、ここでも「男女平等は反道徳の妄想」となかなか過激な発言をしています…

下の画像は2016年5月の杉田水脈政務官です。
杉田水脈政務官はニコニコ生放送で、ご自身の配信番組「水脈チャンネル」を2018年まで運営していました。

下のツイートは、杉田水脈政務官が生放送の収録時に撮影された写真です▼

2017年11月の杉田水脈政務官で、衆議院議員として2期目の門出なる写真です▼

杉田水脈政務官は1期目は日本維新の会から比例当選していましたが、次回衆議院選挙では落選。
2017年に自民党から出馬して2回目の当選を果たしています。

下の画像は2018年7月の杉田水脈政務官で、当時総理大臣だった安倍晋三首相と『日本の未来を考える勉強会』での写真です。

この頃から杉田水脈政務官の”炎上癖”が見られるようになり、同年に「LGBTは生産性がない。」と発言し、多くの批判を呼ぶ事になりました。
杉田水脈政務官の発言は「女性が子供を産めるのは不変」という考えが基になっているのですが、いかんせん表現が過激すぎるのが玉にキズであると言えます…

2019年10月の杉田水脈政務官です。天皇陛下の即位に伴う『饗宴の儀』での写真です。


このように、激務である政治家としての仕事をこなしながらもスーツで個性を出したり、ファッションによってヘアアレンジも色々されていたりと世間から”かわいい”という声が挙がるのも納得ですが、一部からは「若作りしている!」との声もあるのです…

たびたび過激な発言で炎上する杉田水脈政務官ですが、結婚しているのでしょうか?

実は杉田水脈政務官は学生時代に恋に落ちた男性と結婚しているのですが…

詳細は下記記事でまとめていますので、ぜひご覧ください。

 

オススメ記事:杉田水脈は結婚して旦那や子供(娘)がいるのか【夫の顔画像あり】

杉田水脈政務官が”若作り”と言われるワケ

下の画像のようにYahoo!の検索窓に「杉田水脈 若作り」と出てきます。
この事実から、杉田水脈さんのことを「若作り」していると感じている人は一定数いることがわかります。

ツイッター上でも杉田水脈政務官が若作りをしているという意見は多く見られるのです▼

杉田水脈政務官が若く見える要因として、若い頃よりもふっくらされたことが挙げられます。

先程紹介した政治家に転身したばかりの杉田水脈政務官は痩せており、頬骨が見えるようなお顔で、正直”かわいい”とは程遠いと言わざるを得ません。
しかし、現在の杉田水脈政務官は健康的に見え、顔も少し丸くなりかわいくて若い印象を受けるのではないでしょうか。

また、杉田水脈政務官は写真写りが非常に良いことが”若作り”と言われる由縁だと考えられます。

代表的な例が杉田水脈政務官のツイッターのアイコン画像です。

杉田水脈政務官のツイッターのアイコンが若々しすぎて、その印象が強すぎることも”若作り”と言われる要因に挙げることができます。
静止画だと”キメ顔”ができるため若々しく見られますが、動画だと写真とは違った印象を受けるのかもしれません。

今はスマホで簡単に写真が撮れる時代なので自分でとった画像は映り具合も確かめる事ができるので、よりすぐりの画像をSNSに投稿していることも要因として考えられます。

【まとめ】杉田水脈の若い頃から現在に至るまで|”若作り”と言われるワケとは【顔画像あり】

今回杉田水脈政務官の若い頃から現在に至るまでを、画像とともに紹介してきました。

杉田水脈政務官は非常に若々しく”かわいい”と言われていますが、それはSNSのプロフィール画像が若々しいため、それが印象強く残り”若作り”などと揶揄されることがあると考えられます。

また、数々の問題発言で批判の的となっている杉田水脈政務官だからこそ、「若作りだ!」との声があるとも言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。