加藤豪将”日本語力”高すぎの理由はなぜか【動画あり】

アメリカのニューヨークメッツから”逆輸入”で日本ハムファイターズに入団した、加藤豪将選手の”日本語力”が高すぎであることを、動画や新庄剛志監督の評価を交えて紹介していきます。

加藤豪将選手は幼少期からアメリカで過ごしてきましたが、日本語が上手いのには理由があるのです。

詳細は下記記事でまとめていますので、ぜひ本文へお進みください。

加藤豪将選手の”日本語力”が高すぎ【動画あり】

下の動画は、加藤豪将選手の入団会見の動画であり、同選手の日本語力の高さがわかります▼

加藤豪将選手は「JRで切符を買ったことがない外国人です」などと発言していますが、ご覧のように日本語は非常に堪能で、特に不自然さは感じられません

新庄剛志監督も動画内で、「自分よりも上手い」と加藤豪将選手の日本語力の高さを褒めています。

実際、加藤豪将選手はツイッターを運営しているのですが、そこでも日本語を使用していますので、読み書きともネイティブの日本人と遜色ない日本語力があると考えられます。

【参考】加藤豪将選手の公式ツイッター

それでは加藤豪将選手が幼少期からずっとアメリカにいたにも関わらず、高い日本語力を持っている理由について、次でまとめていきます。

加藤豪将選手は高校時代に山田哲人選手と対戦した経験もあるのです。

詳細は下記記事でまとめていますので、ぜひご覧ください!

 

オススメ記事:加藤豪将選手の出身高校はどこか|甲子園は不出場も山田哲人と対戦経験あり

加藤豪将の”日本語力”が高すぎの理由はなぜか

加藤豪将選手の”日本語力”が高い理由は、まず、両親が日本人であることが挙げられます。

加藤豪将選手は加藤豪将選手の両親(父親・母親)の仕事や出身は?アメリカ移住の理由はなぜかでまとめたように父親の仕事の都合でアメリカで生誕しています。
したがって、両親はアメリカでも日本語で会話をしていたと考えられ、加藤豪将選手は日本語が馴染み深いものだったに違いありません。

さらに、加藤豪将選手は3歳の頃から6歳になるまで日本に滞在していた時期もあり、日本語と触れ合える環境に身を置いていたのです。

また、加藤豪将選手は新庄剛志監督がメジャーリーグでプレイしていたときに、ファーストからセカンドへタッチアップしたことを鮮明に覚えていると話しています。

このことから加藤豪将選手はアメリカで野球をしていながらも、常に日本人プレイヤーをウオッチしていたと考えられ、幼少の頃から日本を意識していたことが覗えます。

したがって、加藤豪将選手は自ずと日本語を覚えることができ、幼少期からアメリカに住んでいても日本語が堪能なのです。

加藤豪将選手は2022年11月時点で22歳ですが、結婚はすでにしているのでしょうか?

加藤豪将選手のこれまでの野球人生を振り返ると、同選手の結婚に対する向き合い方なども見えてくるのです。

詳細は下記記事にまとめましたので、ぜひご覧ください。

 

オススメ記事:加藤豪将は結婚して嫁(妻)や子供がいるのか

【まとめ】加藤豪将は”日本語力”高すぎの理由はなぜか【動画あり】

今回は日本ハムファイターズに入団した加藤豪将選手の”日本語力”高すぎな件についてまとめました。

加藤豪将選手は日本ハムファイターズの入団会見でもわかるとおり、非常に日本語が上手で、新庄剛志も「自分よりも上手い」という評価をくだしています。

加藤豪将選手が長年アメリカに住んでいても日本語が上手なのは、両親が日本人であることや時々日本に戻る機会があったことが大きな要因として挙げられます。

加藤豪将選手は記者会見のジョークでも察することができますが、新庄剛志監督にフィットする選手といえますので、2023年シーズンの活躍が非常に楽しみです。

加藤豪将選手の両親については下記記事でも詳しく紹介しています。
ぜひご覧ください!

 

オススメ記事:加藤豪将選手はハーフではない!二重国籍の理由はなぜかを解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。