ラーズヌートバーは年俸いくらもらっているのか【鈴木誠也よりコスパよし】

WBC侍ジャパンの一員として名前が挙がっているカージナルス所属のラーズ・ヌートバー選手の、2022年の年俸がいくらなのかをまとめています。

ラーズ・ヌートバー選手は大リーグに所属する日本人選手と比べてもかなり年俸は低いのですが、成績は侍ジャパンメンバーと遜色なく、有望な選手の一人となっています。

詳細はこの後でまとめていますので、ぜひ本文へお進みください。

ラーズ・ヌートバー選手は年俸いくらもらっているのか

カージナルスに所属するラーズ・ヌートバー選手の2022年の年俸は、538,625ドル
日本円に換算した場合、およそ7200万円の年俸と推定されています。

ラーズ・ヌートバーの年俸推移

なお、ラーズ・ヌートバー選手の年俸の推移ですが、上記のように2018年には契約金として15万ドル(およそ2000万円)、2021年には26万ドル(およそ3500万円)ですので、順調に年俸を伸ばしていることになります。

また、2023年からラーズ・ヌートバー選手は2年契約をカージナルスと締結しており、年俸と契約金をあわせて95万ドル(1億2000万円)を獲得することとなりました。

ラーズ・ヌートバー選手は母親が日本人と報じられていますが、国籍はアメリカなのか日本なのか気になるのではないでしょうか。

実はラーズ・ヌートバー選手の父親も日本に非常にゆかりのある経歴の持ち主なのですが…

詳細は下記記事にまとめていますので、ぜひご覧ください。

 

オススメ記事:ラーズヌートバーの国籍|両親(父親/母親)の出会いがドラマよりもドラマだった件

なお、日本球界の選手だと、同じくWBC出場候補となっている横浜DeNAベイスターズ所属の牧秀悟選手と同じくらいの年俸です。

それではそんなラーズ・ヌートバー選手の年俸が高いのか安いのか、他の日本人大リーガーと比較をしていきます。

ラーズ・ヌートバー選手の年俸と成績をメジャーの日本人選手と比較【鈴木誠也よりコスパよし】

ラーズ・ヌートバー選手の2022年の年俸と成績を、メジャーリーグで活躍する日本人選手と比較したのが下の表となります。

選手名 年俸 打率 本塁打 打点
ラーズ・ヌートバー 7200万円 .228 14 40
鈴木誠也 10億4000万円 .262 14 46
筒香嘉智 5億2000万円 .177 2 15
加藤豪将 1500万円 .143 0 0

ご覧のように2022年、ラーズ・ヌートバー選手はメジャーで108試合に出場し、打率.228、14本塁打、40打点を記録。
ラーズ・ヌートバー選手の成績は日本人大リーガーと比べても遜色がないどころか、むしろ年俸を踏まえるとかなりコスパが良いと言えます。

2022年にカブスと契約し、4月18日にはプレイヤー・オブ・ザ・ウィークを受賞した鈴木誠也選手は、打率.262、14本塁打、46打点で1年目を終えましたが、年俸10億円にしては物足りない数字と言えます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

鈴木誠也(@seiya.suzuki.1)がシェアした投稿

また、筒香嘉智選手は負傷による離脱も重なり、負傷者リストに入るまでの4月から5月にかけて35試合に出場し、打率.177、2本塁打、15打点を記録しましたが、こちらも5億円は高いと言わざるを得ません。

なお、筒香嘉智選手は地元の和歌山県にスタジアムを建設してしまいました。

もしかすると筒香嘉智選手を生で見られる機会もあるかもしれませんので、オフシーズンは要チェックです。

詳細は下記記事にまとめていますので、ぜひご覧ください。

 

筒香嘉智の野球場(スタジアム)の場所はどこにあるのか【将来指導してもらえる可能性も】 

さらに、2022年10月20日に開催されたドラフト会議で、日本ハムが3位で指名した加藤豪将選手もメジャーでプレーしましたが、目立った活躍は残せませんでした

ラーズ・ヌートバー選手と同様二重国籍状態だったのが2022年のドラフトで日本ハムから指名された加藤豪将選手

加藤豪将選手の場合はラーズ・ヌートバー選手と異なり、両親が日本人です。

加藤豪将選手が生粋の日本人でありながらアメリカでプレーしていたのは、両親の事情があったのです。

 

オススメ記事:加藤豪将がアメリカでプレーしていたのは両親(父親/母親)が理由だった件

このように、ラーズ・ヌートバー選手はむしろ日本人選手よりもWBCで活躍できる可能性は高く、侍ジャパンになくてはならない存在になる可能性を秘めた選手なのです。

【まとめ】ラーズヌートバーは年俸いくらもらっているのか【2022】

今回は、ラーズ・ヌートバー選手の年俸や成績についてまとめました。

ラーズ・ヌートバー選手の年俸は538,625ドルで、日本円に換算するとおよそ7200万円と推定されています。

同じくメジャーで活躍する鈴木誠也選手や筒香嘉智選手、日本ハムが3位で指名した加藤豪将選手と比較すると、年俸は低いものの良い成績を残しており、WBCでも活躍が見込める選手であると言えます。

WBCにラーズ・ヌートバー選手が出場することになれば、大注目間違いなしの選手なので、ぜひ覚えておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です