筒香嘉智の野球場(スタジアム)の場所はどこにあるのか 直接指導してもらえるチャンスもある!?

筒香嘉智の野球場(スタジアム)の場所はどこにあるのか 直接指導してもらえるチャンスもある!?

この記事では筒香嘉智選手が建設中の野球場(スタジアム)の場所について紹介していきます。

筒香嘉智選手は自費で野球場(スタジアム)を建設することを公表して話題になっていますが、どこにあるのかめちゃくちゃ気になりますよね!

建設後のスタジアムでは、年野球の練習場として活用される予定となっており、筒香嘉智選手もシーズンオフには顔を出したいと発言していることから、野球場に行けば筒香選手に会えるかもしれません。

したがって今のうちにぜひとも筒香嘉智選手の野球場の場所を知っておく必要があります。

そこでこの記事では、筒香選手の野球場がどこに建設予定なのかを、現時点で公表されている事実を元に解説していきます。

筒香嘉智の野球所(スタジアム)の場所はどこにあるのか

筒香嘉智選手の野球場がどこに建設予定かというと、和歌山県橋本市あやの台とされています。

これは筒香嘉智選手が2021の年末に橋本市役所を訪れたときに明らかになったものです。

また、筒香嘉智選手の野球場は、あやの台中央公園の北東200mの土地に建設予定となっており、グラウンドの住所は「和歌山県橋本市あやの台3丁目」であることはほぼ確実です。

具体的には、あやの台中央公園に隣接する隅田FCグラウンド(あやの台サッカーグラウンド)のさらに隣に、筒香嘉智選手の野球場が建設されると思われます。

なお、和歌山県橋本市は大阪府や奈良県と隣接しており、アクセスしやすい立地になっています。

橋本市HPより

大阪市からだと和歌山県橋本市までおよそ50kmなので、車で行くことは十分可能です。

大阪市から橋本駅までは1時間で行くことができますが、そこから筒香嘉智選手の野球場があるあやの台までは約6kmの距離があります。

したがって、筒香嘉智選手の野球場へ電車で行く場合は、橋本駅からタクシーを利用することをオススメします。

また、あやの台中央公園は高台にあり、見晴らしのいい場所として知られています。

橋本商工会議所より

もしも筒香嘉智選手のスタジアムが彩の大中央公園付近に建設されれば、高台から見下ろす野球場は、橋本市の観光スポットの1つになるかもしれませんね。

筒香嘉智の野球場(スタジアム)の少年野球チームに入れば直接指導してもらえるのか

筒香嘉智選手は野球場(スタジアム)を建設した後は、少年野球チームの練習場として使用することを想定しています。

したがって、筒香嘉智選手が建設する野球場で練習する少年野球チームに入れば直接指導してもらえる可能性があります。

ここで引っかかってくるのが、いわゆる「プロアマ規定」です。

直近ではイチローさんが高校生を指導するために、研修を受けたことは有名な話です。

しかし、この「プロアマ規定」は高校生と大学生のみに適用されるルールで、日本学生野球憲章の第14条と第15条に規定されています。

日本学生野球憲章は第1条に適用の範囲が明記されており、次のように記載されています。

大学野球および高等学校野球(以下「学生野球」という。)の組織、活動および運用の基準

引用元:日本高等学校野球連盟

以上のことより、小学生に「プロアマ規定」は適用されず、筒香嘉智選手が直接指導をしてもまったく問題ないことがわかります。

筒香嘉智選手は「シーズンオフになれば子供たちと汗を流したい」とも話していますので、野球場建設後の少年野球チームに加入すれば、筒香選手と一緒に練習ができるチャンスは大いにありそうです。

【まとめ】筒香嘉智の野球場(スタジアム)の場所はどこにあるのか

今回は筒香嘉智選手が建設予定の野球場(スタジアム)の場所はどこにあるのかを解説しました。

筒香嘉智選手の野球場は和歌山県あやの台に建設予定で、スタジアムが建設可能な敷地がある場所を考えると、彩の大中央公園付近である可能性が極めて高いです。

また、筒香嘉智選手はシーズンオフに子供たちと一緒に練習することを望む発言もあり、ルール的にもそれはまったく問題がありません。

筒香嘉智選手と一緒に練習できれば、プロ野球選手にならずとも子供にとっては一生の財産になることは間違いありませんので、興味がある方はぜひ筒香嘉智選手の野球チームについての情報を逐一チェックしてみてはいかがでしょうか。

ここまで筒香嘉智選手が建設予定の野球場の場所がどこかについて解説をしましたが、建設後の維持費が莫大であることをご存知でしょうか。

コチラの記事では筒香嘉智選手がスタジアムを維持するための費用や、財源はどうするのかを解説していますので、ぜひご覧ください!