山下良美は年収いくらもらってるのか【意外と低収入】

カタールで行われている2022年サッカーワールドカップで女性初の審判を務める山下良美さんの、年収(収入)はいくらくらいなのかをまとめています。

サッカーの審判はかなりハードワークですが、意外と低収入で割に合っていない実情も見えてくるのです…

詳細はこの後にまとめていますので、ぜひ本文をご覧ください。

山下良美の審判としての年収(収入)

まず結論から言いますと、山下良美さんの審判としての年収は500万円以下で、実はそれほど収入を得られていないと考えられます。

山下良美さんは、2022年8月に日本サッカー界の審判の頂点である、「プロフェッショナルレフェリー」契約を結んだことが知られています。

プロフェッショナルレフェリー契約を締結した山下良美

そして、Jリーグの審判の1試合あたりの収入ですが、プロフェッショナルレフェリーとして契約されている審判は、次のように定められているのです。

そして、山下良美さんの審判としての年収を算出するために年間何試合で笛を吹いているのかを整理すると、本人が以下のようにコメントしています。

週に1回行われる試合に向けて、毎日トレーニングや準備を行っています

CHANT webより

サッカーの試合は2月から10月までがシーズンなので、単純計算で山下良美さんはおよそ9ヶ月間審判としてピッチに立つことになります。

したがって、月4試合にJリーグの審判をするとなると最大でも(すべて主審)4試合×9ヶ月×13万円=500万円以下の収入となり、意外と山下良美さんの年収は少ないことが覗えるのです。

山下良美さんが審判の道に進んだのは、彼女の素質を見抜いた審判の先輩がいたからです。

下記記事では山下良美さんの経歴を交えながら、審判を始めるに至った経緯を紹介しています。

ぜひ下記記事をご覧ください。

 

オススメ記事:山下良美の経歴|審判の道に進んだ理由はなぜか【若い頃の画像あり】

実際、下の動画ではJリーグ審判の日常を、山下良美さんと同じプロフェッショナルレフェリーの山内宏志さんが語っています▼

この動画では、山内宏志さんは大学で講義をする”副業”を行っていることも明かしており、山下良美さんの年収が500万円程度であることに信ぴょう性が出てきます。
つまり、山内宏志さんの動画はプロフェッショナルレフェリーと言えども、その収入が不安定であることを物語っているのです。

このような過酷な収入面がありながらも、下良美さんが審判の活動に邁進しているのは、「年収」を度外視してサッカー界に貢献したいという気持ちの表れでもあると言えます。

そんな山下良美さんの活躍を温かく応援したいものです。

山下良美さんは国際審判として活躍していますが、英語力はいかほどなのでしょうか。

下記記事では、外国人選手に対して毅然と対応する姿や外国人審判と談笑する姿など、山下良美さんの高い英語力が垣間見える動画とともに紹介しています。

ぜひご覧ください。

 

オススメ記事:山下良美の英語力は高いのか|留学経験や勉強法についても【検証動画あり】

山下良美の副業をあわせた年収(収入)

山下良美さんの審判員としての年収が500万円程度と紹介しましたが、プロフェッショナルレフェリーの多くが副業を行っていることを紹介しましたが、山下良美さんもその例外ではないと考えらえます。

そして、山下良美さんの年収は副業の収入を合わせても、年間750万円程度にとどまると算出できるのです。

なお、山下良美さんの副業は以下のような情報があります。

結局、留年の1年も教員試験を受けず、大学の非常勤職員として’09年に母校に就職するのだ。

女性自身より

山下良美さんの母校は東京学芸大学ですので、同校の非常勤職員として勤務していた経歴があります。

さらに、山下良美さんはインタビューで「審判の活動の支えになっているのは職場の理解」という旨の発言もされていますので、2022年11月時点でも東京学芸大学の非常勤職員を続けている可能性が高いです。

山下良美さんの学歴については、下記記事でさらに詳しくまとめています。

高校時代はサッカーから離れていたり、大学では燃え尽きてしまったりなど、山下良美さんは波乱万丈な学生時代を送っているのです。

詳細は下記記事でまとめていますので、ぜひご覧ください。

 

オススメ記事:山下良美の出身大学/高校はどこか【高学歴で驚愕】

そして、東京学芸大学での副業の収入ですが、同校の付属学校の求人を見てみると、時給はおよそ1000円。

山下良美さんの業務内容とは異なるかもしれませんが、時給は大よそ同じだと考えられます。

したがって、山下良美さんの大学職員による副業はせいぜい月収で16万円(8時間×1000円×20日)、年収だとボーナス込みで250万円程度だと算出されます。

つまり、先ほど紹介した審判の年収と合わせても、山下良美さんの収入は年間で750万円程度だと算出できるのです。

山下良美さんは非常に美人な方でありますが、実は結婚していないと見られています。

実際、山下良美さんの生活ぶりからはとてもではないですが、結婚を考えるヒマなどないことがわかります。

詳細は下記記事でまとめていますので、ぜひご覧ください。

 

オススメ記事:山下良美が結婚せず旦那(夫)や子供もいないワケ

【まとめ】山下良美は年収いくらもらってるのか【意外と低収入】

今回は、山下良美さんの年収がいくらくらいなのかをまとめました。

山下良美さんの審判としての年収は、試合ごとの収入から算出すると500万円程度であることが明らかとなり、意外と低収入である実態が見えてきます。

そのため、山下良美さんは副業で大学職員の仕事をしていると考えられ、その収入を合わせても750万円程度の年収であることが考えられます。

山下良美さんは女性審判のパイオニアとして話題になっていますが、ぜひとも収入面を改善していただき、第2、第3の山下良美さんが誕生する環境を構築していってほしいものです。

サッカーワールドカップに関する関連記事

この記事をご覧になった方がよく読んでいる、サッカーワールドカップの関連記事をまとめました。
気になる記事がありましたら、ぜひ読んでみてください!

ワールドカップ女性初のレフェリーはとても美人ですが…
山下良美が結婚せず旦那(夫)や子供もいないワケ

国際レフェリー・山下良美さんの英語の実力を徹底検証しています。
山下良美の英語力は高いのか|留学経験や勉強法についても【検証動画あり】

山下良美さんは非常に頭のいい方でした。
山下良美の出身大学/高校はどこか【高学歴で驚愕】

山下良美さんが審判を始めるきっかけがわかります。
山下良美の経歴|審判の道に進んだ理由はなぜか【若い頃の画像あり】

日本代表のロッカールームの折り鶴の”中の人”の正体に迫ります。
サッカー日本代表のロッカールーム折り紙の鶴は誰が折ってるのか【いつから】

“本田圭佑引退説”について深掘りしていきます
本田圭佑の現在のチームはどこか|”引退してるの?”と話題に【2022】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。