茜さやがダーツを始めた理由はなぜか【実力(腕前)は中級者】

フリー画像でお馴染みの茜さやさんがダーツを始めた理由はなぜかをまとめています。

グラビアモデルである茜さやさんとダーツは一見縁がなさそうですが、実は今どきの若者らしいかわいらしい理由がありました。

詳細はこの後にまとめていますので、ぜひ本文へお進みください。

茜さやがダーツを始めた理由はなぜか

茜さやさんがダーツを始めた理由は色々とあるようですが、「ダーツの矢がカスタマイズできてかわいい」というのがきっかけの1つです。
茜さやさんがダーツを始めた理由は、ご本人がツイッターで投稿しています▼

ダーツは下の画像のように、自由にカスタマイズができるのです▼

つまり、茜さやさんがダーツを始めた理由は、「見た目」から入った”にわか”と言ってもよいのですが、どんどんダーツにのめり込み、すでにダーツ歴は10年ほどになっています。

さらに、茜さやさんは2014年に”ダーツ界のアイドル”である「ライブクイーン」のグランプリを受賞しており、にわかで始めたダーツが茜さやさんの芸能活動を支えていた時期もあったのです。

ダーツのアイドル時代の茜さやの画像

ちなみに、茜さやさんが「ライブクイーン」に応募したのは、茜さやさんが結成したダーツサークルのメンバーからの推薦があったからです。

現在、四谷でコンセプトカフェバーを経営したり今後温泉事業に手を出したいと語るように、経営者としての一面を持つ茜さやさんですが、ダーツサークルを結成するなど、すでに10代の頃からリーダーシップを発揮していたことも、ダーツを通じて垣間見ることができるのです。

次はダーツ歴10年の茜さやさんのダーツの実力について触れていきます。

茜さやさんの四谷コンセプトカフェバーについては下記記事でまとめています。

茜さやさんに「会いたい!」と思う方はぜひチェックしてみてください!

 

オススメ記事:茜さやのコンセプトカフェバーの場所はどこか【本人に会える店なのか】

茜さやのダーツの実力(腕前)は中級者

茜さやさんのダーツの実力ですが、本人のツイートに以下の投稿がありました▼

つまり、2015年と少し古い情報にはなりますが、茜さやさんの”レーティング”は6はないということになります。
なお、”レーティング”は聞き慣れない用語ですが、ダーツでは下の表のように腕前をランク付けする”レーティング”というものがあるのです。

そして、レーティングによって”フライト”が割り当てられており、“フライト”がA以上になると上級者と見られます。

茜さやさんのダーツの腕前に話を戻すと、彼女のレーティングはツイートによると5以下ですので、フライトはCC以下となります。
つまり、茜さやさんのフライトは”CC”以下となり、実力は「中級者」といったところになります。

しかし、茜さやさんはダーツを極めたい、という気はさらさらなく、どちらかというと「楽しみたい」という気持ちの方が強いようです。

ダーツのプロはプロとしてのダーツを、私たちライブクイーンはダーツの楽しさを伝えることができると思っています。 

DARTSLIVEより

実際、茜さやさんがいたからこそダーツが好きになった、という人もいますので、茜さやさんはダーツ界に一定の貢献をしているのは間違いありません。

今後も茜さやさんはダーツに携わりながら、モデルや経営の仕事に邁進していくのではないでしょうか

茜さやさんはとてもかわいい方ではありますが、結婚からは遠い位置にいます…

その理由はコンセプトカフェバーなどの事業の他にも、精神的なことを背景とした自身のコンプレックスが原因であることが見えてくるのです…

詳細は下記記事でまとめていきますので、ぜひご覧ください。

 

オススメ記事:茜さやが結婚せずに旦那(夫)がいないワケ【事業や精神的な思い込みが理由か】

【まとめ】茜さやがダーツを始めた理由はなぜか【実力(腕前)は中級者】

今回は茜さやさんがダーツを始めた理由はなぜなのか、についてまとめました。

茜さやさんがダーツを始めた理由の1つに、「見た目がかわいかった」というものがあります。

今どきの若者らしいですが、それが後々自らの芸能活動を支えてくれる存在となったのです。

また、茜さやさんはダーツ歴10年で、実力(腕前)は中級者程度です。

しかし、茜さやんのおかげでダーツが楽しくなったという声も多く見られ、茜さやさんのダーツ界への貢献は多大であることが覗えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。