加藤豪将選手の両親(父親・母親)の仕事や出身は?アメリカ移住の理由はなぜかを解説

日本のプロ野球を介さずにアメリカメジャーリーグで活躍する加藤豪将選手が話題となっています。

そんな加藤豪将選手は生まれがアメリカで、日本国籍とアメリカ国籍を持つ複雑なステータスを持っています。

そこで、この記事では加藤豪将選手の両親の仕事や出身についてお伝えするとともにアメリカ移住をした理由はなぜかを紹介していきます。

調べていく中で、特に加藤豪将選手の父親が超エリートであることも判明しました!

加藤豪将選手の両親は日本人!

まず、加藤豪将選手の両親は日本人であることがわかっています。

日刊スポーツなどでも、両親が日本人であることが明記されています。

加藤は両親とも日本人で

日刊スポーツより

そんな加藤豪将選手の両親の仕事や出身に加えてアメリカに移住した理由を、これから検証していきます。

加藤豪将選手は両親が日本人ですが、実はアメリカと日本の2つの国籍を持つ「二重国籍状態」にあります。
その理由を解説した記事もありますので、ぜひご覧ください!

加藤豪将選手の両親がアメリカ移住したのは父親の仕事か

加藤豪将選手の両親がアメリカに移住したのは、父親の仕事の関係だと考えられます。

加藤豪将選手の父親はUCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)の出身で、加藤豪将選手とアメリカとの接点は父親のアメリカ在学がはじまりと言えます。

カリフォルニア大学ロサンゼルス校は、2017年のタイムズ・ハイアー・エデュケーション世界大学ランキングで14位クアクアレリ・シモンズ世界大学ランキングで31位にランクインするなど、世界的に見ても非常に優秀な大学として知られています。

MEMO

タイムズ・ハイアー・エデュケーション世界大学ランキングは、イギリスのタイムズ紙が2004年から発表している大学ランキングです。

クアクアレリ・シモンズ世界大学ランキングはイギリスの大学評価機関クアクアレリ・シモンズが発表する大学の世界ランキングです。

なお、東京大学のランキングを参考までに記載しておくと、2017年のタイムズ・ハイアー・エデュケーション世界大学ランキングでは39位、クアクアレリ・シモンズ世界大学ランキングでは34位となっており、カリフォルニア大学ロサンゼルス校のレベルの高さがおわかりいただけるかと思います。

加藤豪将選手は0歳のときにアメリカのカリフォルニア州で生誕しており、3歳のときに日本に帰国後、6歳で再び渡米しています。
上記の加藤豪将選手の幼少期の経歴を踏まえると、おそらく父親はカリフォルニア大学ロサンゼルス校での学歴が評価され、日本とアメリカのいずれかに支社がある大企業に務めていると考えられます。

加藤豪将選手はニューヨーク・ヤンキースにドラフト指名されて大リーグの世界に飛び込むことになりましたが、プロ野球選手にならなければ父親と同じくカリフォルニア大学ロサンゼルス校に入学する予定だったといいます。
このことからも、加藤豪将選手にとって父親は影響力のある人物で、憧れの存在でもあると言えます。

加藤豪将選手の母親の出身は新潟県

続いて加藤豪将選手の母親は、新潟県の佐渡ヶ島出身であることがわかっています。

加藤豪将選手が2022年4月にメジャーリーグのベンチ入りを勝ち取ったときに、地元新聞に応援記事が掲載されていました。

加藤豪将選手の母親の地元新聞の画像

加藤豪将選手の父親がカリフォルニア大学ロサンゼルス校を卒業後大企業に勤めたと仮定すると、母親と佐渡ヶ島で出会ったとは考えづらいので、おそらく加藤豪将選手の母親は上京していたか、アメリカに留学していたときに加藤豪将選手の父親と出会ったものと思われます。

加藤豪将選手は両親の勧めで、幼少期から野球をしています。
加藤豪将選手が大リーグの開幕ベンチ入りを勝ち取り初ヒットを打つことができたのも、母親が幼少期から加藤豪将選手に手厚いサポートを惜しまなかったからと言えるのではないでしょうか。

加藤豪将選手は両親が日本人ですが、実はアメリカと日本の2つの国籍を持つ「二重国籍状態」にあります。
その理由を解説した記事もありますので、ぜひご覧ください!

また、加藤豪将選手は高校時代に山田哲人選手との対戦経験もあるのはご存知ですか?
加藤豪将選手の高校についてまとめた記事もありますので、ぜひご覧ください!

【まとめ】加藤豪将選手の両親(父親・母親)の出身は日本?アメリカ移住の理由を解説

今回は加藤豪将選手の両親(父親・母親)の仕事や出身について解説しました。

加藤豪将選手の父親はカリフォルニア大学ロサンゼルス校出身で、その経歴がありアメリカで仕事をしており今に至っていると考えられます。

また、加藤豪将選手の母親は佐渡ヶ島出身で、その後加藤豪将選手の父親と出会い渡米しています。

加藤豪将選手は両親から多大な影響を受けており、2022年に苦労が報われてメジャーリーグで活躍しているのも両親が野球をすることを勧めたからです。

初ヒットを打つまでに10年間を要しましたが、その分加藤豪将選手の両親の喜びもひとしおではないでしょうか。