加藤豪将選手はハーフではない!二重国籍の理由はなぜかを解説

加藤豪将選手はハーフではない!二重国籍の理由はなぜかを解説

2022年4月に入り、加藤豪将選手がアメリカ大リーグで苦節10年目にして初ヒットを打ったという、明るい話題が報道されています。

そんな加藤豪将選手はアメリカ生活が長く、二重国籍状態であることが知られています。

そこでこの記事では加藤豪将選手がハーフではないこと、さらには二重国籍状態になっている理由についても解説していきます。

加藤豪将選手はハーフではない!

記事のタイトルや冒頭でも触れていまうが、加藤豪将選手はハーフではないことが判明しています。

スポーツ報知では加藤豪将選手について次のように報道されており、加藤豪将選手がハーフではないことの裏付けが取れています。

日本人の両親を持つ加藤は、カリフォルニア州出身の米国育ち。

スポーツ報知より

加藤豪将選手の本名は「加藤・ジョン・豪将」ですので、ハーフと思われても仕方がありません。

しかし、両親の仕事の都合でアメリカに渡ったタイミングで加藤豪将選手が誕生したというのが事実で、加藤豪将選手は決してハーフではありません。
ミドルネームもアメリカでは自由に決められますので、「今後アメリカ人として生きて欲しい」という両親の願いが当時あったのかもしれません。

サンスポより

実際に加藤豪将選手の顔画像を見ても、アメリカ人の要素はまったく感じられません
このことからも加藤豪将選手はハーフではなく、日本人の両親から生まれていると判断することができます。

加藤豪将選手の両親についてもっと詳しく知りたい方はコチラの記事がオススメです!

加藤豪将選手が二重国籍の理由はなぜかを解説

加藤豪将選手が二重国籍状態である理由は、アメリカの国籍法によるものなのですが、順を追って解説していきます。

加藤豪将選手は二重国籍状態

まず、大前提として加藤豪将選手はアメリカと日本の二重国籍状態にあります。
加藤豪将選手が二重国籍であることは下記のように様々な記事内で触れられています。

日米両方の国籍を持つ加藤豪将

BASEBALLKINGより

加藤豪将選手がなぜアメリカと日本の国籍を持っているのか、その経緯を解説すると次のようになります。

  • 日本人の両親から誕生 → 日本国籍
  • アメリカで誕生 → アメリカ国籍

加藤豪将選手が二つの国籍を持っている状況が発生したのは、日本とアメリカの国籍についての考え方が異なるためです。

国籍を決定するに当たって、日本は「血統主義」と呼ばれる血の繋がりを重視にするのに対して、アメリカは「出生地主義」で生まれた場所を国籍の決定基準にしています。
したがって、双方の国の国籍の決め方が異なるため、加藤豪将選手は日本とアメリカの二重国籍状態になっています。

成人しても加藤豪将選手が二重国籍の理由

しかし、日本では次のように二重国籍状態であることは許されていません。

日本の国籍と外国の国籍を有する人(重国籍者)は,一定の期限までにいずれかの国籍を選択する必要があります

法務省HPより

ちなみに「期限」というのは20歳を指しています。
もしも20歳までに国籍を選択しなかった場合は、日本国籍の資格を失い、アメリカの国籍を取得することになります。

しかし、その一方でアメリカのように二重国籍状態を認めている国もあります

日本国籍の選択宣言によって外国国籍を自動的に喪失するかどうかは、当該外国の国籍法によって決まるので、かならずしも重国籍が解消されるとはかぎりません

国際学会法より

つまり、20歳を超えても日本とアメリカの二重国籍状態の加藤豪将選手については、次のような状況が考えられます。

  • 20歳のときに日本国籍を取得する手続きをしている
  • その一方でアメリカ国籍を離脱する手続きをとっていない

加藤豪将選手が二重国籍状態を保ち続けている理由は、単にアメリカ国籍の離脱手続きが面倒くさかった可能性もあります。
しかし、その一方で日本国籍を持つことで、日本のプロ野球チームにドラフト指名されて入団することも視野に入れていたことも考えられます。(アメリカ国籍しか持たない場合は外国人枠として日本の球団に入団するしかないので、不安定な立場になります)

日本とアメリカを行き来する機会が多い加藤豪将選手にとっては、両国に滞在するにもビザが不要な二重国籍状態である方がメリットも多そうです。

残念ながらブルージェイズを戦力外となってしまった加藤豪将選手ですが、ニューヨーク・メッツへの移籍が決定しました。
加藤豪将選手がニューヨーク・メッツに移籍できた理由を解説した記事がありますので、ぜひご覧ください!

また、加藤豪将選手の高校についてまとめた記事もいかがでしょうか?
なんと山田哲人選手との対戦経験もあります!

【まとめ】加藤豪将選手はハーフではない!二重国籍の理由はなぜかを解説

今回は加藤豪将選手がハーフではないことに加えて、二重国籍状態の理由について解説しました。

加藤豪将選手は両親が日本人であることが判明していますので、ハーフではないことが特定できました。

また、加藤豪将選手は二重国籍状態にあり、その理由はアメリカと日本の国籍に対する考え方の相違のためであることを紹介しました。

加藤豪将選手は日本人でもありアメリカ人でもある複雑な状況ですが、日本に明るい話題を提供してくれる存在であるのは間違いありませんので、さらなる活躍ができるよう応援していきましょう!