ラーズヌートバーの国籍と両親(父親/母親)【日本人とアメリカ人のハーフ】

WBC日本代表の隠し玉として話題となっているラーズ・ヌートバー選手の国籍と両親(父親/母親)についてまとめています。

ラーズ・ヌートバー選手の両親のルーツを整理すると、実は予想以上に日本との関係が深いことが明らかになったのです…!

詳細はこの後にまとめていますので、ぜひ本文へお進みください。

ラーズ・ヌートバーの国籍はどこか【日本人orアメリカ人】

ラーズ・ヌートバー選手の国籍がどこなのかを知るためには、これまでの報道内容がカギとなります。

例えば、野球専門サイトではラーズ・ヌートバー選手がWBCに出場できるのかについて、次のように報じています。

過去の大会の規定によると、親のどちらかが当該国の国籍を持っていれば出場資格を満たす。

full-countより

つまり、ラーズ・ヌートバー選手の国籍が日本であれば、上記のように記載する必要はなく、シンプルに「ラーズ・ヌートバーは日本国籍であるため、出場資格を満たす。」と書けばよいのです。

したがって、この事実を踏まえてラーズ・ヌートバー選手の国籍がどこなのかを示すと、ほぼ間違いなくアメリカであると言えます。

なお、詳しくは後述しますがラーズ・ヌートバー選手の両親は、父親がアメリカ人で母親が日本人です。

アメリカの国籍の決め方は「出生地主義」と呼ばれ、アメリカで生まれた子どもはアメリカ国籍となります。
(なお、日本は血統主義ですので両親のいずれかが日本人であれば日本人となります。)

【参考】国籍の選択について(法務省HP)

つまり、二重国籍状態だったラーズ・ヌートバー選手ですが、おそらく生活の基盤がアメリカにあったこともあり、日本でなくアメリカ国籍を取得したものと考えられます。

ラーズ・ヌートバー選手はメジャーリーガーではありますが、実は低年俸。

しかし、日本人メジャーリーガーと較べてもむしろコスパの面では非常に優秀な選手だったのです。

詳細は下記記事にまとめていますので、ぜひご覧ください。

 

オススメ記事:ラーズヌートバーは年俸いくらもらっているのか【鈴木誠也よりコスパよし】

ラーズ・ヌートバーはハーフで両親(父親/母親)のルーツは日本

 

この投稿をInstagramで見る

 

St. Louis Cardinals(@cardinals)がシェアした投稿

ラーズ・ヌートバー選手の両親は先程も触れましたが、父親がオランダ系アメリカ人、母親は日本人です。
つまり、ラーズ・ヌートバー選手はアメリカ人と日本人のハーフということになります。

なお、ラーズ・ヌートバー選手の父親の名前はチャーリー・ヌートバーさん、そして母親はクミ・ヌートバーさんです。
そして、ラーズ・ヌートバー選手の本名は「ラーズ・テイラー・タツジ・ヌートバー」であり、「タツジ」は同選手の母親・クミさんが日本人であることが理由で付けられています。

His middle name is Taylor-Tatsuji, the second part in honor of his mother, Kumi, who is full-blooded Japanese
(彼のミドルネームの2つ目は純血の日本人である母親のクミさんに敬意を表したものである)

 St. Louis Post-Dispatchより

ラーズ・ヌートバー選手の両親はどちらもカリフォルニアポリテクニック大学の出身。
父親のチャーリー・ヌートバーさんは日本語を専攻していたことがきっかけで、母親のクミさんと出会ったのです。

カリフォルニアポリテクニック大学を卒業後、ラーズ・ヌートバー選手の母親であるクミさんは日本に帰国しますが、父親であるチャーリー・ヌートバーさんは日本にホームステイすることになります。

しかし、お世話になるはずだったホストファミリーが”ドタキャン“してしまったために、チャーリー・ヌートバーさんは途方にくれることになります。
ラーズ・ヌートバー選手の父親であるチャーリー・ヌートバーさんが最後に頼ったのがクミさんであり、それがきっかけで結婚に至ったのです。

ラーズ・ヌートバー選手と同様二重国籍状態だったのが2022年のドラフトで日本ハムから指名された加藤豪将選手

加藤豪将選手の場合はラーズ・ヌートバー選手と異なり、両親が日本人です。

加藤豪将選手が生粋の日本人でありながらアメリカでプレーしていたのは、両親の事情があったのです。

 

オススメ記事:加藤豪将がアメリカでプレーしていたのは両親(父親/母親)が理由だった件

つまり、ラーズ・ヌートバー選手の両親のルーツが日本にあるため、同選手のミドルネームに日本人の名前が入っているのは、このような経緯も関係していると考えられます。

【まとめ】ラーズヌートバーの国籍と両親(父親/母親)【日本人とアメリカ人のハーフ】

今回は、WBCの侍ジャパン候補の大リーガーであるラーズ・ヌートバー選手の国籍と両親(父親/母親)についてまとめました。

ラーズ・ヌートバー選手は侍ジャパンの一員としてWBCに出場する要件として、「両親のいずれかが日本人」という項目が挙げられています。
そのことを踏まえるとラーズ・ヌートバー選手の国籍は日本ではなくアメリカであることはほぼ間違いないと言えます。

さらに、ラーズ・ヌートバー選手の両親は父親がオランダ系のアメリカ人、母親が日本人であるためハーフです。

そんなラーズ・ヌートバー選手の両親は大学の同級生で、父親のチャーリー・ヌートバーさんがホームステイ先にドタキャンされたことをきっかけに、母親のクミさんと距離を縮めた経緯があり、両親のルーツは日本にあったのでした。

このように日本にルーツを持つラーズ・ヌートバー選手が侍ジャパンに選出されるのであれば、国籍は違っていても日本代表の一員として応援しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です