高市早苗を応援するにはどうしたらいいのかまとめ【後援会費いくら】

岸田文雄総理が増税に踏み切る中、高市早苗大臣が罷免を覚悟で総理に意見したことで国民からの株が上がっています。

そんな高市早苗大臣を応援するにはどうしたらいいのかをこの記事でまとめています。

高市早苗大臣の後援会会費がいくらなのかも紹介していますので、ぜひ本文へお進みください!

高市早苗大臣を応援するにはどうしたらいいのか【後援会費いくら】

高市早苗大臣の応援をするにはどうしたらいいのかというと、最も手っ取り早く効果的なのは、高市早苗大臣の後援会に入会することです。

高市早苗大臣の後援会に入会は同大臣のホームページから申請可能で、下のリンクから飛ぶことができます。

高市早苗大臣を応援するために後援会を覗いてみる

高市早苗大臣を応援するにはいくらかかるのかが気になるところですが、ホームページには後援会の会費が明記されていません。
しかし、高市早苗大臣を応援するために後援会に入会した方が、会費がわかる画像をツイッターに投稿しています。

上記ツイッターの投稿によると、高市早苗大臣を応援するための後援会に入党するための会費は固定制ではなく、1000円単位で個人の懐事情に合わせて会費を設定できるシステムとなっているようです。

高市早苗大臣は実はバイクをこよなく愛していることはご存知でしょうか?

下記記事では高市早苗大臣の元彼とバイクの甘いエピソードなども紹介しています。

ぜひご覧ください!

 

オススメ記事:高市早苗のバイクの車種は?元彼氏との甘いエピソードを紹介

なお、後援会は選挙の期間は個人で選挙活動が行えませんので、その代わりを後援会が務めます。
したがって、後援会に会費を支払うことは間接的ではありますが高市早苗大臣の活動の資金となるのです。

後援会に入会することによって、高市早苗大臣の生の声が聞けたり、直接応援の言葉を同大臣にかけるチャンスもあるかもしれません。

「高市早苗大臣を応援するにはどうしたいい?」と気を揉んでいた方は、繰り返しになりますが1口1000円で高市早苗大臣の後援会に入会できますので、検討してみてはいかがでしょうか?

高市早苗大臣を応援するために後援会を覗いてみる

岸田文雄総理が増税を打ち出して、有権者からは辞任を求める声も日に日に強くなっています。

そんな岸田文雄総理ですが、過去の例を見るとすでに退陣のデッドラインを超えているというデータが存在しています。

詳細は下記記事でまとめていますのでぜひご覧ください!

 

オススメ記事:岸田文雄総理はいつ辞める?退陣デットライン到達で解散秒読みか

高市早苗大臣を無料で応援をするにはどうしたらいいのか

ここまで高市早苗大臣を応援するには後援会に入るのが最もいい方法であることをお伝えしてきましたが、無料で応援する方法についても紹介していきます。

高市早苗大臣を無料で応援するには、フェイスブックの「高市早苗経済安保担当大臣を応援する会」に参加する方法があります。
「高市早苗経済安保担当大臣を応援する会」は下のリンクから飛ぶことができます。

高市早苗経済安保担当大臣を応援する会を覗いてみる

高市早苗を応援するにはフェイスブックという手もあり

上の画像のように「高市早苗経済安保担当大臣を応援する会」には3.6万人が参加しており、かなり大きなグループとなっています。

ただし、「高市早苗経済安保担当大臣を応援する会」は一般の方が発足させた有志の会ですので、高市早苗大臣を直接的に支援することには繋がりません。

しかし、それでもこれだけの人数が加入しているグループですので、ツイッターなどで応援するコメントを投稿するよりは、高市早苗大臣の目に留まる可能性は高いと言えます。

高市早苗大臣に対する高評価に対して、岸田文雄総理は支持率からもわかるように、右肩下がりの評価を国民から突き詰められています。

そんな岸田文雄総理の”無能”と言われるエピソードを下記記事でまとめました。

こちらもぜひご覧ください!

 

オススメ記事:岸田文雄総理”無能”エピソードまとめ|「辞めてほしい」「辞任しろ」と話題に

【まとめ】高市早苗大臣を応援するにはどうしたらいいのかまとめ【後援会費いくら】

今回は高市早苗大臣を応援するにはどうしたらいいのかをまとめました。

最も手っ取り早く効率的な高市早苗大臣を応援する方法は、同大臣の後援会に入ることです。

後援会費はホームページ上では明記されていないのですが、ツイッターで後援会入会申請書を写した投稿があり、それによると1000円から高市早苗大臣の後援会に入会できることが明らかとなっています。

また、フェイスブック上でも「高市早苗経済安保担当大臣を応援する会」が発足しており、こちらは無料で加入することができますが、高市早苗大臣の公式な後援会ではないため、今のところは高市早苗大臣に直接的な支援をするのは難しい状況です。

このように、高市早苗大臣を応援する方法は様々あるのですが、やはり公式の後援会に入会するのが最も高市早苗大臣の支援になると言えます。

まずは高市早苗大臣を応援するために、1000円を活動費として使ってもらうのはいかがでしょうか。

1 COMMENT

松原徹

年金生活者なので、会費が払う余裕が無いので、原発委員会を納得させる事が出来る耐震装置を共同名義で実用新案特許を申請し、現在稼働休止の原発を稼働すれば、現在の電力危機を脱出できると思います。高市先生、日本の為に是非ともお願いいたします。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です