玉木雄一郎代表の家系図!親戚には元総理大臣の名前も!?【国民民主党】

玉木雄一郎代表の家系図!親戚には元総理大臣の名前も!?【国民民主党】

この記事では国民民主党の党首・玉木雄一郎代表の家系図について紹介します。

国民民主党の玉木雄一郎代表は将来を期待されている若き政治家ですが、そんな方がどんなすごい家系図なのか気になりますよね!

そこで今回は玉木雄一郎代表の家系図を、現時点で公表されている情報を元に作成しました。

国民民主党・玉木雄一郎代表の家系図

下の画像が現時点で散らばっている情報を元に作成した国民民主党・玉木雄一郎代表の家系図です。

国民民主党・玉木雄一郎代表の家系図

まず、玉木雄一郎代表は二世議員ではなく、両親や祖父母は政治家だったという事実はありません。

両親は兼業農家としてサラリーマンとして働いており、父親はJAの職員、母親は介護施設勤務でした。

加えて祖父もJAの職員として組合長を務めていますが、国会議員や地方議員だったということはありません。

玉木雄一郎代表は家系図を見るとわかるのですが、大平正芳元総理大臣と親戚関係にあります。

そのため、自民党からの出馬を打診されたという過去がありますが、玉木雄一郎代表はそれを断っています。

つまり、玉木雄一郎代表は後ろ盾がない状況で選挙を勝ち抜き、現在の国民民主党の党首という地位まで上り詰めたことになります。

以上のように、玉木雄一郎代表が国民に寄り添った政策を提言できる要因は二世議員でないため、「庶民と同じ目線を持てるから」と言えるのではないでしょうか。

しかしそんな玉木雄一郎代表ですが、2022年1月に都民ファーストの会と合流することが報道され、中には「無能」と言う人もいます。

コチラの記事を読むと、なぜ国民民主党と都民ファーストの会の合流が、玉木雄一郎代表の評価を「無能」に変えたのかがよく分かりますよ!

親戚関係にある国民民主党・玉木雄一郎代表と大平正芳元総理の関係について

先ほども触れた、玉木雄一郎代表と大平正芳元総理の関係についてもう少し触れていきます。

玉木雄一郎代表が大平正芳元総理大臣と親戚関係であることは、公式Twitterの投稿で知ることができます。

ここで注目したいのは、玉木雄一郎代表が大平正芳元総理との関係を「遠戚」という表現をしていることです。

すなわち大平正芳元総理大臣と玉木雄一郎代表は、曽祖父(ひいおじいちゃん)や高祖父(ひいひいおじいちゃん)ではないと判断することができます。

例えば考えられる可能性としては、紹介した家系図のように大平正芳元総理大臣には兄の数光さんがいますので、大平数光さんの子孫が玉木雄一郎代表、というケースがあります。

それ以外にも、大平正芳元総理大臣の両親の兄弟の子孫が玉木雄一郎代表、といった他の家系図ももちろん考えられます。

したがって、画像で紹介した家系図はあくまでも考えられる家系図の1つ、ということでご了承ください。

【まとめ】国民民主党・玉木雄一郎代表の家系図!

今回は国民民主党の玉木雄一郎代表の家系図を紹介しました。

玉木雄一郎代表は大平正芳元総理大臣の遠戚ではありますが、両親や祖父母は政治家だった経歴はありませんでした。

つまり、玉木雄一郎代表は二世議員ではなく、一般のサラリーマンの息子として育てられたということがわかりました。

そのため玉木雄一郎代表には国民により近い目線で政策を提言することができ、それが世間の高評価に繋がっていると考えられます。

玉木雄一郎議員には政治には家系図は関係ない、と誰もが納得できるような活躍をしていただき、政界に新しい風を吹き込んでほしいです。