長井秀和の離婚理由|結婚した嫁(妻)と別れたのはなぜか

お笑い芸人で最近創価学会の暴露で話題の長井秀和さんが、結婚した嫁(妻)との離婚理由についてまとめています。

実は2回結婚していた長井秀和さんでしたが、女性絡みのスキャンダルもあり2回離婚しているのですが、フィリピン・カナダ・ドイツの女性が登場人物におり、長井秀和さんには国際色豊かな経験があるのです。

長井秀和さんが元嫁となぜ別れたのかは、この後にまとめていますので、ぜひ本文へお進みください。

長井秀和が結婚した嫁(妻)と離婚した理由はなぜか:1回目

長井秀和さんは冒頭でも紹介したように結婚した嫁(妻)と2回離婚しているのですが、その内の1回目の離婚は女性絡みのスキャンダルが原因です。
なお、長井秀和さんと離婚した嫁(妻)は、長年連れ添った一般女性と結婚しています。

さらに、長井秀和さんはわずか3ヶ月の間に女性スキャンダルを2度も報じられているのです。

長井秀和さんに報じられた1回目のスキャンダルは2007年5月30日、フィリピン現地で17歳の少女との間にやらかしがあったと報じられています。

長井がフィリピン滞在中に17歳の少女に“手を出した”として現地の警察に身柄を拘束された

Asagei Bizより

しかし、長井秀和さんによるとこの1件はフィリピンでの詐欺であり、冤罪だったことを長井秀和さんは主張しているのですが…
とは言えフィリピンでの一件は冤罪だとしても、長井秀和さんに長年連れ添ってきた嫁(妻)の信用を失墜させるには十分な出来事だったと言えます。

そして、長井秀和さんと最初の嫁(妻)との関係に止めをさしたのが2回目の女性スキャンダルです。

フィリピン女性との報道からわずか3ヶ月後、長井秀和さんはカナダ人タレントのアンナさんとの不倫報道が報じられます。

長井秀和が離婚する原因となったアンナとの2ショット画像

結局この報道が決定打となり、長井秀和さんは結婚していた嫁(妻)と離婚。
2008年のことでした。

その後はテレビに出る機会もめっきり減ってしまった長井秀和さん。
しかし、その後は創価学会を脱退し、経営者としても手腕を発揮した長井秀和さんは2016年にドイツ人女性のヘレンさんと結婚することになるのです。

創価学会を脱退して同宗教についての暴露を続ける長井秀和さん。

脱退理由は、信者時代から感じていた創価学会会長の池田大作氏への”違和感”があったからでした。

詳細は下記記事でまとめましたので、ぜひご覧ください。

 

オススメ記事:長井秀和が創価学会を脱会(脱退)した理由はなぜか【池田大作への違和感】

長井秀和が結婚した嫁(妻)と離婚した理由はなぜか:2回目

2016年にドイツ人女性の嫁(妻)であるヘレンさんと結婚した長井秀和さんでしたが、結局は2020年には離婚していたことが報じられています。

【参考】長井秀和、ドイツ人妻との離婚に「間違いないです…」

長井秀和さんと2回目に結婚したドイツ人妻(嫁)との離婚理由は性格の不一致
慣れない日本での暮らしによるストレスに、ドイツ人妻(嫁)のヘレンさんが耐えきれなくなったのが発端だと長井秀和さんは話しています。

彼女は日本にいる間のストレスがあったみたいで、そういうフラストレーションが出ているときに、私はあんまり関わらないようにするタイプなんですね。そうすると女性は“なんで私のことに向き合わないのよ”ってなる

週刊女性PRIMEより

なお、ドイツ人妻(嫁)と離婚をした長井秀和さんでしたが、当時はドイツの法律上ではまだ結婚している状態でした。
というのも、ドイツでは離婚をするために様々な成約があり、日本のように離婚届を出して終了というワケにはいかないのです。

まず、ドイツに関する情報を発信しているドイツニュースダイジェストによると、法律上、離婚をするためには夫婦が1年間別居状態にあることが前提条件になります。
さらにその後はかならず弁護士を立てて諸手続きをするという、かなり時間と労力が必要となり、日本に比べて離婚までの道は険しいのです。

離婚報道から2年が経過していますので、おそらくは長井秀和さんはドイツ人妻(嫁)と離婚していると考えられますが、この件で長井秀和さんは結婚はもうこりごりだと感じているのではないでしょうか。

2回の離婚を経て激動の人生を歩んできた長井秀和さんですが、現在何をしているのでしょうか。

実は長井秀和さんは芸人としての仕事からは離れ、経営者として手腕を振るっていることが明らかとなったのです。

詳細は下記記事でまとめましたので、ぜひご覧ください。

 

オススメ記事:長井秀和は今現在仕事は何をしてるのか2022【芸人は引退か】

【まとめ】長井秀和の離婚理由|結婚した嫁(妻)と別れたのはなぜか

今回は長井秀和さんの離婚理由についてまとめました。

長井秀和さんは2回結婚しているのですが、1回目は女性スキャンダルが理由で長年連れ添った嫁(妻)と離婚しています。

そして、長井秀和さんの2回目の離婚したのはドイツ人妻(嫁)で、慣れない日本での生活に耐えられなくなったのが離婚理由となります。

このように結婚生活だけを見ても波乱万丈な人生を歩んできた長井秀和さんですが、創価学会の暴露や政治家転身にかかる話題でも注目を集めており、長井秀和さんの人生はさらに激動なものとなりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です