長井秀和が創価学会を脱会(脱退)した理由はなぜか【池田大作への違和感】

お笑い芸人で創価学会の2世信者としてメディアの露出が増えている、長井秀和さんが創価学会を脱会(脱退)した理由はなぜなのかをまとめています。

長井秀和さんはもともと創価学会に対して冷めた気持ちを持っており、その根底には会長である池田大作氏に対する違和感があったのです…!

詳細はこの後にまとめていますので、ぜひご覧ください。

長井秀和が創価学会を脱会(脱退)した理由はなぜか

長井秀和さんが創価学会を脱退(脱退)した理由として、そもそも長井秀和さんは創価学会に完全に染まった信者ではなかったことが挙げられます。

ブレークし、芸術部でチヤホヤされていた頃も創価学会へのネガティブな思いはありました。今が100%だとすると、当時でも55%くらい

FRIDAYより

後述しますが、長井秀和さんは2世信者でありながら、信者時代から創価学会に対して違和感を持っていたのです。
特に創価大学を卒業した後芸人になった長井秀和さんは、めっきり創価学会の行事に参加する機会が減り、1年に1回地区の会合に参加する程度になってしまいました。

その後、選挙中に創価学会の幹部が創価学会第三代会長である池田大作氏の陰口を叩いているのを目の当たりにした長井秀和さん。

それがきっかけとなり創価学会の宗教としての在り方に疑問を感じた長井秀和さんは、創価学会を脱会することを決意し、2022年現在に至るのです。

それもあって、改めて教義を勉強し直したんです。仏教に始まり、日蓮、そして法華経……そして、学会は矛盾だらけで、宗教の体を成していないと思うに至ったのです。

デイリー新潮より

それでは次は長井秀和さんが創価学会を脱会する前から感じていた違和感について深堀してお伝えしていきます。

創価学会を脱退した長井秀和さんですが、現在はどんな仕事で生計を立てているのでしょうか?

実は長井秀和さんは芸人ではなく経営者として活躍しており、その活動は多岐に渡っているのです。

詳細は下記記事でまとめていますので、ぜひご覧ください。

 

オススメ記事:長井秀和は今現在の仕事は何をしてるのか2022【芸人は引退か】

長井秀和が脱会(脱退)する前から創価学会に抱いていた違和感とは

長井秀和さんが脱会(脱退)する理由のきっかけとなった創価学会に抱いていた違和感は、ズバリ第三代会長である池田大作氏にあります。

長井秀和さんはご存じのとおり創価学会の2世信者なので、創価学会関連の創価小学校や創価中学校に通っていました。
そこで頻繁に池田大作氏と会っていたという長井秀和さんは、”リアルの池田大作氏“を知っていたのです。

何度も池田大作氏に会ったことのある長井秀和さんは池田大作氏に対して、次のような印象を抱いていました。

しょっちゅうアイスクリームとかお小遣いをくれるオッチャンくらいの印象

デイリー新潮より

しかし、聖教新聞や書籍などで池田大作氏が発信する言葉を読むと、長井秀和さんには同じ池田大作氏だとは到底思えなかったといいます。
活字で読む池田大作氏の言葉は、神格化されてまったくの別人のようだと長井秀和さんは感じたのです。

また、池田大作氏が1970年代前半まで「やらない」と言っていた献金をやり始めたことも長井秀和さんが脱会するきっかけの1つになったようです。

1972年に大石寺に正本堂を建立するための寄付を募ったことをきっかけに、毎年の恒例行事となってしまった。正本堂建立の際は、数日で300億円以上が集まったといいますから、献金のうまみに味をしめてしまったのでしょう。

デイリー新潮より

上記の長井秀和さんの発言からは、創価学会が献金活動をすることになった経緯を知ったときの、池田大作氏に対する信頼が一気に崩れ去ったことが覗えます。

そうして、長井秀和さんは2012年に創価学会を脱会。
現在はご存じのとおり宗教の献金について警笛を鳴らしています。

長井秀和さんは波乱万丈な人生を送っていますが、結婚生活も激動だったのです。

2度の結婚と離婚を経験している長井秀和さんは、フィリピンでの女性スキャンダルやドイツ人女性との結婚など、ひと味違った経験をしているのです。

詳細は下記記事でまとめましたので、ぜひご覧ください。

 

オススメ記事:長井秀和の離婚理由|結婚した嫁(妻)と離婚したのはなぜか

【まとめ】長井秀和が創価学会を脱会(脱退)した理由はなぜか【池田大作への違和感】

今回は長井秀和さんが創価学会を脱会(脱退)した理由についてまとめました。

長井秀和さんが創価学会を脱会した理由は、活字で描かれる第三代会長の池田大作氏が虚像であることに気付いたからで、周囲の熱意とは逆行するようにどんどん創価学会を冷めた目で見るようになったのです。

創価学会から長井秀和さんに抗議文が届くなど、両者は緊張状態にありますが、今後もこの争いは続くとみられ、どのような決着を見せるのか注目が集まります。

旧統一教会の関連記事

この記事を読んだ方によく読まれている旧統一協会に関する関連記事をまとめました。

気になる記事があればぜひ読んでみてください!

統一教会のエキスパートである鈴木エイトさんの高い評判の秘密に迫ります。
鈴木エイトの評判が爆上がりの理由!取材力や執念が凄いと高評価

旧統一教会の壺は見た目も画像もかなりヤバいです…
【統一教会】霊感商法の壺がヤバすぎ!値段は10年間で驚愕の100倍に【画像あり】

紀藤正樹弁護士が”ダブルスタンダード”と言われる理由を紹介しています。
紀藤正樹弁護士の評判が”ダブルスタンダード”に変わった理由!【言葉足らずで評価失墜か】

紀藤正樹弁護士が結婚していない理由は、霊感商法と関係がありそうです。
紀藤正樹弁護士は妻(嫁)や娘がおらず結婚していないと言えるワケ

旧統一教会の弁護士が”旧統一教会に関わるようになった”経緯とは
福本修也(旧統一教会弁護士)は信者なのか|元法務大臣との関係性が話題に

橋田達夫さんには長男を養えない理由がありました…
橋田達夫さん長男(息子)を妻が引き取った理由はなぜか【仕事一筋が仇に】

橋田達夫さんはそれほど裕福ではないのに1億円の献金ができたワケとは…
橋田達夫さんの自宅と職業(仕事)|1億円を所持できたワケ【画像あり】

本部長である勅使河原氏はなぜ直々に高知へいったのでしょうか。
勅使河原秀行は橋田達夫さん宅(高知)になぜ行ったのか【理由は誠意ではなく…】

勅使河原秀行本部長は高学歴で”リアル出木杉くん”でした
勅使河原秀行の学歴(大学/高校)に驚愕!【リアル”出木杉君”】

勅使河原秀行本部長の収入低すぎで、旧統一教会はブラック企業並みの待遇でした…
勅使河原秀行の年収はいくらか|収入低すぎで旧統一教会がブラックと話題に

勅使河原本部長が日本人である確固たる理由があります
勅使河原秀行の国籍が韓国人ではないと言えるワケ【日本に帰化疑惑】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です