チャールズ新国王が不人気の理由|評判は”スキップチャールズ”だった件

2022年9月10日に、イギリスのチャールズ皇太子が新国王即位を布告され、エリザベス女王の後を継ぐことが決定しました。

しかし、チャールズ新国王はイギリス国内において不人気で、”スキップチャールズ(チャールズをとばせ)”という評判が多く聞かれるのです…!

その理由はチャールズ国王の若かりし頃の荒れた生活にあったのですが、詳細は本文で紹介していきますので、ぜひご覧ください。

イギリスでのチャールズ新国王の評判は”スキップチャールズ”

冒頭でも紹介しましたが、チャールズ新国王は“スキップチャールズ(チャールズを飛ばせ)”と言われており、評判は正直悪いと言わざるをえません。
ちなみに、チャールズ新国王の何をスキップするのかというと、もちろん国王となる権利であり、ウイリアム王子が新国王になるべきだという声がイギリス国内で多く聞こえてくるのです。

イギリスのツイッターユーザーが、チャールズ新国王が即位したことに対してどのように思っているのかをご覧ください▼

私はチャールズと彼の愛人をまったく尊敬していません。代わりに、ウィリアムが戴冠するまでスキップしましょう。

チャールズをスキップすることはできませんか?戴冠式の費用を大幅に節約できます。

チャールズをスキップして、ウィリアム王に早送りできますか?

このように、チャールズ新国王はイギリスにおいてそれほど歓迎されている国王ではなく、批判が半数以上を占めているのです。

このようにチャールズ新国王の評判が低く、不人気な理由を次で紹介していきます。

チャールズ新国王は高齢ということもあり、体調面が心配されています。

特に、ソーセージのようにむくんで膨れ上がった手は”ソーセージフィンガー“とイギリス国内で呼ばれています。

チャールズ新国王の体調については下記記事でまとめていますので、ぜひご覧ください!

 

オススメ記事:チャールズ新国王は体調大丈夫?指のむくみがひどく病気を心配する声も

チャールズ新国王が不人気で評判が低い理由

紹介してきたように、チャールズ新国王の評判が低く不人気な理由は、過去に不倫をしていたからです。
チャールズ新国王は1981年に今は亡きダイアナ妃と結婚しましたが、その間もずっと現在の妻であるカミラ夫人と関係を持っていたのです…

チャールズ新国王とともにカミラ夫人も評判が悪い

チャールズ新国王とカミラ夫人の出会いは1971年までさかのぼります。
当時カミラ夫人はチャールズ新国王の友人と交際していましたが、共通の趣味があったことをきっかけにチャールズ新国王とカミラ夫人のただならぬ関係がはじまるのです。

結局、チャールズ新国王がカミラ夫人との結婚を延期したため、カミラ夫人は当初から交際していたチャールズ新国王の友人と結婚するのですが、その後もチャールズ新国王との関係は続いていきます。
そして、チャールズ新国王もダイアナ妃と1981年に結婚しますが、2人の関係は変わることはありませんでした。

その後ダイアナ妃が事故で亡くなり、2005年にチャールズ新国王とカミラ夫人は再婚するのですが、ダイアナ妃がいながら不倫をしていたチャールズ新国王に対して、国民は不満に感じているのです。

さらに、エリザベス女王ですらカミラ夫人のことを次のように評しており、そのことが国民がチャールズ新国王夫妻に対する嫌悪感をさらに増強させた原因となったと考えられます。

エリザベス女王に至っては、「邪悪な女性」「いかなる形でも関わりたくない」と言い放った

文春オンラインより

ただし、エリザベス女王とカミラ夫人は時間が経つにつれて距離を縮めており、エリザベス女王の晩年はカミラ夫人が公務を代行することもあり、それに伴って国民のチャールズ新国王夫妻に対する評判はやや回復したとも言われています。
しかし先程紹介したように、チャールズ新国王の不倫を許せない層も一定数いるのは事実なので、不人気とはいかないまでも、新国王は決して人気があるというわけではないのです。

チャールズ新国王の若い頃を、画像付きで下記記事においてまとめています。

チャールズ新国王とダイアナ妃の離婚寸前に写された2ショット写真の2人の表情は、”必見”となっています。

ぜひ下記記事をご覧ください!

 

オススメ記事:チャールズ新国王の若い頃|画像で見る幼少期やダイアナ妃との結婚【写真あり】

【まとめ】チャールズ新国王が不人気の理由|評判は”スキップチャールズ”だった件

今回はイギリス国内におけるチャールズ新国王の人気がない理由を紹介しました。

チャールズ新国王は過去に現在の妻であるカミラ夫人と不倫をしており、それが原因で今日もチャールズ新国王が”スキップチャールズ”という評判を受けています。

また、エリザベス女王も当時はカミラ夫人を嫌っていた時期がありましたので、それに同調するイギリス国民が未だにチャールズ新国王を許せないと思っていると考えられます。

エリザベス女王に比べて国民の人気がないチャールズ新国王がこれからイギリスをどのようにまとめていくのか、世界中から注目が集まるのは間違いありません。

エリザベス女王の葬儀は国葬となることがすでに決定しています。

イギリス国内でエリザベス女王の国葬が歓迎されているかと思いきや、どうもそうではないことが明らかとなったのです…!

詳細は下記記事でまとめていますので、ぜひご覧ください!

 

オススメ記事:エリザベス女王の国葬費用はいくら?イギリスでも葬儀反対者多数だった件

リズ・トラス首相/イギリス王室に関する関連記事

この記事を読んだ方によく読まれているリズ・トラス首相やイギリス王室の関連記事を集めました。

興味を引く記事がありましたら、ぜひお好きな記事をご覧ください!

リズ・トラス首相の幼少期や学生時代、議員当選時の画像を集めました
リズトラス首相の若い頃|画像とともに振り返る47年間【写真あり】

イギリスの新首相は天皇陛下の後輩です
リズトラス首相の学歴(大学/高校)|天皇陛下の後輩で驚愕だった件

リズ・トラス首相の旦那も政治家を目指していた過去が明らかになりました…!
リズ・トラス首相が結婚した夫(旦那)の顔画像!仕事(職業)は何してる?

政治家生命を絶たれる寸前のスキャンダルを経験しています。
リズ・トラス首相のスキャンダル(不祥事)|不倫相手は同じ政治家だった…

リズ・トラス新首相は韓国/中国にはそっけないようです…
リズ・トラス首相の親日ぶりが驚愕な件|日本/中国/韓国への評価に明暗

エリザベス女王の国葬は反対派が多い実態が明らかとなりました
エリザベス女王の国葬費用はいくら?イギリスでも葬儀反対者多数だった件

エリザベス女王の若い頃からオーラがスゴイです…!
エリザベス王女の若い頃|画像で見る生誕から王位継承までの歩み【写真あり】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。