デヴィ夫人ウクライナ(キーウ)にどうやって行った?【渡航費用は5000万円】

デヴィ夫人がウクライナのキーウに行っていたことが報じられていますが、どうやって行ったのかをまとめています。

ウクライナのキーウに行くために、デヴィ夫人は5000万円もの渡航費用を支払っていることが炙り出されたのですが…

詳細はこの後にまとめていますので、ぜひ本文へお進みください。

デヴィ夫人ウクライナ(キーウ)にどうやって行った?

現在ウクライナへの渡航は政府からも止めるように言われていますが、それがなくても元々日本からウクライナへの直行便はありません。

したがって、ウクライナへ行くためには他の国の空港を経由して行く必要があるのです。

例えば、航空会社の飛行機を利用して、東京からカタールのドーハ空港を経由してウクライナのキーウに行く場合、およそ丸1日かけて現地に行くことになります。

しかし、長時間のフライトに加えて乗り換えに4時間も待つこのルートに、デヴィ夫人が搭乗するとはとても思えません

したがって、デヴィ夫人がどうやってウクライナ(キーウ)へ行ったのかというと、ズバリ、プライベートジェットを使用したと考えられます。

デヴィ夫人はブログでもプライベートジェットの会社社長と友人関係にあることを明かしていますので、手配はそれほど難しくありません▼

なお、上の画像の左に写る男性がプライベートジェット会社社長は2016年に密輸に関与したとして逮捕されていますが、デヴィ夫人の交友関係を踏まえると、他にもプライベートジェットを借りられるツテはあると考えられます。

また、デヴィ夫人が2017年にアフリカに行った際も、プライベートジェットを使用していますので、やはりデヴィ夫人は基本的にはプライベートジェットで移動しているようです。

なお、デヴィ夫人が危険を冒してまでウクライナに行ったのは、デヴィ夫人ウクライナ(キーウ)入国の理由はなぜで何してる?【物資判明】でまとめたとおりなのですが、支援物資の金額が”さすがはデヴィ夫人”だったのです…

そんなデヴィ夫人が無事に日本に帰国することを、願わずにはいられません。

以上のように、プライベートジェットでウクライナのキーウまで行ったと考えられるデヴィ夫人ですが、ウクライナまでの旅費はとんでもない金額になることが明らかとなったのです…

デヴィ夫人ウクライナ(キーウ)の渡航費用が驚愕な件

デヴィ夫人のウクライナ(キーウ)の旅費がいくらなのかを調べると、驚愕な金額が浮かび上がってきました。

例えば、阪急交通社はプライベートジェットのレンタル事業をしているのですが、東京からロンドンまで行くのにおよそ4600万円もかかります。

東京から見たウクライナはロンドンよりも近いですが、色々と物騒な面もありますので、同額程度の5000万円はすると考えられます。

なお、先程紹介した東京からカタール経由でウクライナまで行くルートの最安値は、およそ60万円。

莫大な資産を持つデヴィ夫人からすればウクライナのキーウへの5000万円の渡航費用は「へ」でもないのかもしませんが…

デヴィ夫人ウクライナ(キーウ)にどうやって行った?【渡航費用は5000万円】

今回は、デヴィ夫人がウクライナのキーウにどうやって行ったのかをまとめました。

東京からウクライナまで航空会社の飛行機を使って行くとほぼ丸一日かかりますが、デヴィ夫人が時間をかけて行くとは到底考えられません。

したがって、デヴィ夫人がウクライナのキーウにどうやって行ったのかというと、プライベートジェットをチャーターしたと考えられます。

デヴィ夫人にはチャーター機のレンタル会社社長と友人関係にあるなど、人脈が広いので、チャーター機の手配はそれほど難しいことではありません。

しかし、チャーター機でウクライナまで行くとなると、およそ5000万円の渡航費用がかかることとなり、デヴィ夫人の財力の凄まじさにただただ驚愕するしかありません。

私財を惜しまずにウクライナのキーウへの支援活動を行うデヴィ夫人ですが、ぜひとも無事に帰っていただきたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です