斉藤健一郎とは何者か経歴まとめ!ホリエモンや立花孝志との出会いとは

ガーシーの後任と目されているNHK党の斉藤健一郎副代表とは何者なのか、経歴をまとめました。

斉藤健一郎副代表とホリエモンこと堀江貴文さんやNHK党の立花孝志代表との出会いについて知りたい方は、ぜひ本文へお進みください。

齊藤健一郎とは何者か経歴まとめ!ホリエモンや立花孝志との出会いとは

まず、NHK党の斉藤健一郎副代表が何者なのか、その経歴を略歴でまとめると次のようになります。

  • 2002年:大学卒業後、アルバイト先だった飲食店「aquaLstyle」に入社
  • 「aquaLstyle」在籍中に複数のカフェのプロデュースに携わる
  • 結婚後、「aquaLstyle」を退社してクルマ情報誌「Goo」で知られる株式会社プロトコーポレーションに入社
  • 離婚後の2007年:「aquaLstyle」を前オーナーから買い取り代表取締役に就任
  • 2018年:「aquaLstyle」を売却し、ホリエモンの秘書&運転手となる
  • その後NHK党に入党し、3度選挙に出馬するも落選
  • 2023年:ガーシーが議員辞職すれば念願の政治家か…?! ←今ココ

まず、斉藤健一郎副代表の経歴は飲食店の社員から始まります。

学生時代から大手レストランのバイトで飲食店の面白さにハマったという斉藤健一郎副代表は、客が求めるものを察知する能力に長けていたと考えられます。

そのため、斉藤健一郎副代表はただの社員でありながら複数のカフェのプロデュースをするなど、この頃から経営者としての手腕を発揮していたのです。

その後、結婚を機に営業マンに転身するという経歴があるのですが、その理由は飲食店の従業員の給料が安いことにありました。

家族を養わなければならないという思いからの転職だったのですが、斉藤健一郎副代表は営業のノウハウを知らなかったにも関わらずセールスでトップを取るまでになるのです。

斉藤健一郎副代表曰く「本当に良い商品だと思ったから気持ちで売った」とのことで、この辺りのエピソードからも斉藤健一郎副代表が政治家向きであると言えます。

そんな斉藤健一郎副代表でしたが離婚を機に、2007年から「aquaLstyle」の代表取締役を務めることになりました。

「aquaLstyle」の前オーナーが、斉藤健一郎副代表に350万円でお店を譲ったのです。

こうして、経営者としての経歴を歩み始めた斉藤健一郎副代表はその才能を発揮し、それまで月200万円の売上だったお店を、600万円売り上げるお店に成長させたのでした。

しかし、当初から政治家になりたいと志していた斉藤健一郎副代表は2018年にお店を売り、政治家への道へ進んでいくのでした。

齊藤健一郎とホリエモンや立花孝志との出会い

「aquaLstyle」の代表を務めているときに、斉藤健一郎副代表は友人の紹介でホリエモンこと堀江貴文さんと出会います

これが斉藤健一郎副代表の政治家としての経歴のスタートになるのです。

斉藤健一郎副代表は政治家になるには「人脈のある人といるのが良い」という考えで、2018年からホリエモンの秘書&運転手となります。

それ以降、斉藤健一郎副代表はホリエモンにべったりで自称「ホリエモンと日本一一緒にいる」のだそうです。

そのため、ホリエモンがマスク拒否で大炎上した「四一餃子事件」などでも一緒に行動していたため、必ずしも良いことばかりではなかったようですが…

とは言え、ホリエモンと一緒にいたからこそ斉藤健一郎副代表はNHK党の立花孝志代表と出会うことができました。

最初、斉藤健一郎副代表はNHK党に対して偏見を持っていたため、ホリエモンからNHK党を勧められたときは気が進まなかったのですが、立花孝志代表に会うとその気持は払拭されていきます。

斉藤健一郎副代表は立花孝志代表の嘘偽りのない言葉に感銘を受けNHK党に入党。

これまで3度の選挙にNHK党から出馬もし、斉藤健一郎副代表は2023年現在では同党の副代表にまで上り詰めたのです。

以上をまとめて斉藤健一郎副代表が何者なのかというと、「経営者という経歴を持ちながら政治家に転身するために、ホリエモンの下で着々と人脈づくりをして政治家になろうとしているNHK党の副代表」ということになります。

NHK党では立花孝志党首が楽天の三木谷浩史会長を訴え話題になっていますが、立花孝志と三木谷浩史の裁判理由はなぜか【ガーシーとの確執】でまとめたように、コチラもガーシーが絡んでいたのでした…

斉藤健一郎のこれまでの選挙結果

斉藤健一郎副代表がこれまでにNHK党から3度出馬したと触れましたが、具体的には次のようになります。

  • 2020年:東京都知事選挙 → 落選(得票率0.08%)
  • 2021年:衆議院選挙九州比例ブロック → 落選(得票率1.56%)
  • 2022年:石川県参議院補欠選挙 → 落選(得票率3.4%)

得票率を見ると年々上がってきているようですが、まだまだ当選には程遠いと言わざるをえない状況です。

しかし、今回もしガーシー議員が辞職となれば、繰り上げ当選順位1位の山本太郎氏と2位の黒川敦彦幹事長を離党させてでも、斉藤健一郎副代表を国会議員にさせたいとNHK党の立花孝志代表は話しています。

それは、ホリエモンのような人物が国会には必要と考える立花孝志代表が、斉藤健一郎副代表を国会議員に据えることである程度実現できるという評価をしているからです。

なお、繰り上げ当選第1位の山本太郎氏は、ガーシー後任・山本太郎(HNK党)の経歴wiki【”ヤバい”会社の経営者】でも紹介したように、一見すると”ヤバい”会社をけいえいしていたことが明らかとなりました…!

過去ホリエモンは斉藤健一郎副代表が国会議員になれば自分が秘書をやる、という発言もしていましたが、ホリエモン含めてNHK党の動きから目が離せません。

【まとめ】斉藤健一郎とは何者か経歴まとめ!ホリエモンや立花孝志との出会いとは

今回はHNK党の斉藤健一郎代表が何者なのか経歴をまとめました。

斉藤健一郎代表の経歴を略歴でまとめると次のようになります。

  • 2002年:大学卒業後、アルバイト先だった飲食店「aquaLstyle」に入社
  • 「aquaLstyle」在籍中に複数のカフェのプロデュースに携わる
  • 結婚後、「aquaLstyle」を退社してクルマ情報誌「Goo」で知られる株式会社プロトコーポレーションに入社
  • 離婚後の2007年:「aquaLstyle」を前オーナーから買い取り代表取締役に就任
  • 2018年:「aquaLstyle」を売却し、ホリエモンの秘書&運転手となる
  • その後NHK党に入党し、3度選挙に出馬するも落選
  • 2023年:ガーシーが議員辞職すれば念願の政治家か…?! ←今ココ

ガーシーの辞任が現実味を帯びてきた2023年、斉藤健一郎副代表やNHK党の動向から目が離せません。

NHK党/参政党の関連記事

この記事を読んだ人によく読まれているNHK党/参政党の関連記事をまとめました。

気になる記事がありましたら、ぜひご覧ください!

ガーシーが海外逃亡した「そもそも」って何でしたっけ?
ガーシーの海外逃亡理由!ドバイを潜伏先に選んだのはなぜ?

立花孝志代表と楽天・三木谷会長の確執まとめです。
立花孝志と三木谷浩史の裁判理由はなぜか【ガーシーとの確執】

NHK党VS参政党の確執まとめです。
NHK党と参政党はなぜ対立してるのか?【立花孝志VS神谷宗幣】

参政党・神谷代表の「いけす不倫」が本当にあったらヤバいです…
神谷宗幣の”いけす不倫”の意味とは何か?【酒池肉林】

「お好きどうぞ~」の動画は自分の身に起こったら一生のトラウマものです。
片平昌延とは何者なのか経歴まとめ【お好きにどうぞ〜動画あり】

片平昌延氏の影に隠れていますが、八王子警察署もやらかしています。
八王子警察署が片平昌延の証拠紛失した理由はなぜか【グルと話題に】

立花孝志代表の右腕はこの人です。
浜田聡(NHK党)の経歴|職歴や政治家になった理由まとめ

コメントを残す

自由にコメントしていただき、議論の場としてご活用ください!ただし、誹謗中傷などの荒らし行為はご遠慮ください。 が付いている欄は必須項目です