吉田真次の経歴|安倍晋三との関係が深すぎで驚愕【なぜ後任】

安倍晋三元総理の後継者として話題になっている吉田真次市議の経歴や、安倍晋三元総理との関係をWikipediaの代わりにまとめています。

吉田真次市議と安倍晋三元総理の関係は非常に仲が良く、その関係の深さは驚愕ものだったのです…!

吉田真次市議がどんな人なのかは詳細はこの後でまとめていますので、ぜひ本文へお進みください。

吉田真次市議の経歴|どんな人でなぜ安倍晋三の後任なのか【wiki】

山口県下関市の市議会議員を務めている吉田真次市議。
吉田真次市議は関西大法学部を卒業後、大阪府議会議員の秘書という経歴を持っています。

安倍晋三の後継である吉田真次の顔画像

2011年に下関市議会議員選挙に初当選した吉田真次市議は、2015年と2019年にも再選し、現在3期目です。
市議会議員以外の経歴でも、議会運営委員会委員長や豊北町体育協会会長、下関市体育協会理事など、幅広く活躍しています。

そんな吉田真次市議ですが、なぜ安倍晋三元総理の後継になったのかというと、両者の政治的思想が非常に似ていることが理由に挙げられます。

例えば、吉田真次市議は下記ツイートのように憲法改正を目指して活動をしており、まさに安倍晋三元総理が志半ばで達成できなかった大願を受け継いでいるようにも見受けられます。

なお、安倍晋三元総理を尊敬しているだけあり、吉田真次と旧統一教会の関係は?【繋がりを示す文書入手】で紹介したように、旧統一教会との関係性も見え隠れしています…

また、吉田真次市議がどんな人なのかを知るには、彼のツイッターの概要欄を見るのが最も早いです▼

上の画像のように、吉田真次市議のツイッターのアイコンは日本国旗、そして「天皇陛下万歳」の文字が確認できます。

吉田真次市議がどんな人なのかを一言で表すと、非常に愛国心が高く(高すぎ)、真面目な人物であることが覗えるのです。

なお、吉田真次市議の愛国心が高いのは大学時代からで、吉田真次の学歴(出身大学/高校)【学生時代から”日本人よありがとう”】で紹介したようなエピソードもあります…

つまり、吉田真次市議には「政治とカネ」や女性スキャンダルといった不祥事とは無縁であるというイメージも、安倍晋三元総理の後任としてふさわしいと、自民党が判断した理由であると考えられます。

以上をまとめると、これまで下関のために愚直に活動してきたその経歴と、真面目な性格が安倍晋三元総理の後釜として吉田真次市議に白羽の矢が立てられたのではないでしょうか。

しかし一見クリーンな吉田真次市議ですが、スキャンダルで地元から低評価の声もで紹介したような、不祥事が報じられているという事実があったのです…

吉田真次安倍晋三元総理との関係が深すぎな件

吉田真次市議と安倍晋三元総理の関係は10年以上にも渡り、非常に深いものがあります。

安倍晋三元総理が地元に帰って来た際は、吉田真次市議はツーショット写真を撮っており、両者の仲が親密であることがわかります。

さらに、吉田真次市議は安倍晋三元総理の山口県民葬で司会という大役を務めています。

私は司会として、最後に閉会にあたってひと言ご挨拶をさせて頂きましたが、安倍先生のことを思い、政治家としての教えを頂くことや、素敵な笑顔やユーモアあふれるお人柄に触れられることがもう二度とできないと思うと涙が溢れ、言葉に詰まってしまいました。

吉田真次公式ブログより

この事実から、吉田真次市議は安倍晋三元総理の妻である安倍昭恵さんとも顔見知りであると見られ、そのことも吉田真次市議が安倍晋三元総理の後任に選ばれた可能性があります。

なお、安倍昭恵さんには安倍昭恵は山口県のどこに住むのか【物件画像あり】で紹介したように、「終の住処」があるようなので、今後は吉田真次市議の応援演説などで顔を見ることがあるかもしれません。

また、安倍晋三元総理といっしょに下関市内を回った際には、吉田真次市議は次のような言葉をかけられており、安倍晋三元総理から大きな期待をかけられていたことも覗えるのです。

吉田さん、今日はありがとうございました。これからも下関市のために頑張ってね

吉田真次公式ブログより

吉田真次市議は非常に安倍晋三元総理のことを尊敬しており、阿比留瑠比さんの『総理の誕生』や、安倍晋三元総理の67年の軌跡『安倍晋三MEMORIAL』も購入するほどです。

さらには、吉田真次市議は吉田真次は結婚して嫁(妻)や子供がいるのかでも紹介したように、家族ぐるみで安倍晋三元総理とべったりな関係で、正直今回の安倍晋三元総理の後継者決めは「出来レース」感が満載と言えます。

このように安倍晋三元総理を誰よりも尊敬していた吉田真次市議ですが、安倍晋三元総理の後を受け継いでどのような活動をしていくのか注目が集まります。

【まとめ】吉田真次の経歴|安倍晋三との関係とは【なぜ後任】

今回は、吉田真次市議の経歴や安倍晋三元総理との関係についてまとめました。

吉田真次市議の経歴は、関西大法学部を卒業後、大阪府議会議員の秘書を経て、現在は山口県下関市の市議会議員を務めるなど、これまで地元下関のために活動を続けてきました。

そのような経歴に加えて、安倍晋三元総理と同じ政治思想を持ち真面目な吉田真次市議は、自民党からも信頼が厚く、安倍晋三元総理の後継にふさわしいと目された可能性があります。

また、吉田真次市議と安倍晋三元総理は非常に懇意にしており、安倍晋三元総理の山口県民葬の司会という大役を任されるほどでした。

安倍晋三元総理の後任として吉田真次市議が出馬して国会議員となった場合、どのような活動をしていくのか注目が集まります。

吉田真次の関連記事

この記事を訪れた方に読まれている、吉田真次市議の関連記事をまとめました。

気になる記事があればぜひご覧ください!

学生時代から愛国心が強すぎです。
吉田真次の学歴(出身大学/高校)【学生時代から”日本人よありがとう”】

実は不祥事がありました。
スキャンダルで地元から低評価の声も

子供も安倍晋三元総理になついています。
吉田真次は結婚して嫁(妻)や子供がいるのか【安倍晋三と家族ぐるみ】

旧統一教会との関係はオフホワイトといったところでしょうか…
吉田真次と旧統一教会の関係は?【繋がりを示す文書入手】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です