木村沙織のカフェ閉店理由はなぜか【妊娠と評判が原因か】

木村沙織さんのカフェが2023年で閉店することが発表されましたが、その理由はなぜなのかをまとめています。

木村沙織さんは妊娠を発表していますが、それに加えて、カフェの評判も閉店理由として炙り出されたのです…

お店の詳細については、次の本文で紹介していますので、ぜひ続きをご覧ください。

木村沙織のカフェ閉店理由はなぜか【妊娠と評判が原因か】

木村沙織さんが妊娠を発表するとともに、経営するカフェ「SUNNY Thirty Two Club(サニー32)」の2023年いっぱいでの閉店することを発表しています。

木村沙織さんのカフェが閉店する理由は、「妊娠」とカフェの「評判」が原因に挙げられます。

木村沙織カフェ閉店理由:妊娠

まず、木村沙織さんがカフェを閉店する最初の理由は「妊娠」、つまり、育てでカフェの切り盛りができないことが挙げられます。

木村沙織さんは夫婦でカフェを営んでおり、調理は旦那が担当しています。

彼はビーチバレー選手時代に、8年間焼肉屋さんの厨房で働いていたことがあるので、すぐに調理担当として採用

集英社オンラインより

したがって、木村沙織さんは接客や会計などを担当していると考えられるため、夫婦で切り盛りしないと店が回らず、子育てとの両立は難しい状況にあると言えます。

アルバイトを雇えば解決しそうなものですが、もともとカフェは木村沙織さんの夢を叶えるために始めたものです。

引退を考えていた頃には、カフェを出したいという昔からの夢への思いが強くなっていって。バレーボール選手から飲食に進む方は今まであまりいないし、人生一度きりなので興味のあることに挑戦したいと思いました。

集英社オンラインより

子育てがあるとなれば数年間はアルバイトを雇いながらカフェを運営していかなければなりません。
木村沙織さんとしてはそのような形でカフェを続けようとは思っておらず、それが閉店理由となっている可能性が考えられます。

春高バレーで大活躍の秋本美空さんは、かつて全日本で活躍した大友愛さんの娘です。

秋本美空さんの実の父親である山本辰生さんは、現在バレーボールを縁の下で支える活動をしていました。

詳細は下記記事にまとめていますので、ぜひご覧ください。

 

オススメ記事:秋本美空の父親はバレーボールを縁の下で支えていた件

木村沙織カフェ閉店理由:評判

木村沙織さんがカフェを閉店するもう1つの理由はなぜかというと、カフェの評判がそれほど良くないことも原因になっている可能性があります。

木村沙織さんのカフェは雰囲気が良さそうなお店です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

kimura saori(@saoriiiii819)がシェアした投稿

しかし、木村沙織さんのカフェの口コミをGoogleマップで見ると、かなり評判が悪いことがわかります。

木村沙織さんのカフェの評判の悪さの理由をみていくと、夫である日高裕次郎さんの態度が悪いと非難されています▼

その一方で、木村沙織さんの接客は問題いようで、カフェに遊びに来たお客さんも満足している評判もあります。

つまり、木村沙織さんの出産後にカフェを続けていくとなると、どうしても木村沙織さんの夫が店の顔になっていくことが予想されます。
子育ては父母関係なく行うとしても、授乳などでどうしても母親の木村沙織さんがカフェにいられない時間は増えるのは間違いありません。

木村沙織さんもある程度お店の評判は知っていると考えられ、今後カフェを続けていくのは難しいと判断して閉店を決意したとしても、不自然なことではありません。

大友愛さんが元旦那の山本辰生さんと離婚した理由については下記記事でまとめています。

山本辰生さんがビーチバレーの選手でだったことが大友愛さんと離婚することに繋がってしまったことが見えてくるのです…

詳細は下記記事にまとめていますので、ぜひご覧ください。

 

オススメ記事:大友愛と元旦那(夫)・山本辰生が離婚した理由【ビーチバレーが原因か】

それでは、2023年で閉店が決まっている木村沙織さんのカフェがどこにあるのかを紹介していきますので、「木村沙織さんに会いたい!」と思っている方はぜひ年内中に足を運んでみてください。

木村沙織のカフェの場所はどこか

木村沙織さんのカフェの場所はどこにあるのかというと、大阪の北堀江にあります。

住所:〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江2丁目4−20

春高バレーで大活躍の秋本美空さんは、かつて全日本で活躍した大友愛さんの娘です。

秋本美空さんの実の父親である山本辰生さんは、現在バレーボールを縁の下で支える活動をしていました。

詳細は下記記事にまとめていますので、ぜひご覧ください。

 

オススメ記事:秋本美空の父親はバレーボールを縁の下で支えていた件

Googleマップの情報は、カフェをリニューアルする前のもので、現在は新しい外観と店舗名で営業しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

kimura saori(@saoriiiii819)がシェアした投稿

今のカフェは、女性が好みそうな可愛らしい雰囲気の店舗ですが、リニューアル前は落ち着いた雰囲気のお店でした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

kimura saori(@saoriiiii819)がシェアした投稿

店内の雰囲気は、明るくポップな感じで、過去にはTVの収録も行われていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

kimura saori(@saoriiiii819)がシェアした投稿

カフェでは、木村沙織さん自家製のカヌレやスコーンなどが食べられます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

kimura saori(@saoriiiii819)がシェアした投稿

ちなみに、木村沙織さんが大阪でカフェを開いた理由は、仕事の関係で夫婦が行動しやすい場所が大阪だったからで、夫婦ともに大阪には特に縁はありませんでした。

夫の仕事の関係で奈良にいて、私も仕事でたまに東京にいくことがあり、二人にとって動きやすいエリアが大阪だろうという話し合いのもと、お店を開く場所として北堀江に辿り着きました。

集英社オンラインより

状況的にたまたま大阪でお店を開くのが都合が良かっただけだったので、カフェの閉店もすんなり決められたのかもしれません。

大友愛さんが元旦那の山本辰生さんと離婚した理由については下記記事でまとめています。

山本辰生さんがビーチバレーの選手でだったことが大友愛さんと離婚することに繋がってしまったことが見えてくるのです…

詳細は下記記事にまとめていますので、ぜひご覧ください。

 

オススメ記事:大友愛と元旦那(夫)・山本辰生が離婚した理由【ビーチバレーが原因か】

【まとめ】木村沙織のカフェ閉店理由はなぜか【妊娠と評判が原因か】

今回は木村沙織さんがカフェを閉店する理由についてまとめました。

木村沙織さんは2023年中に出産予定ですが、その後は子育てが控えており、夫婦で切り盛りしているカフェとの両立は難しいと判断した可能性があります。

また、木村沙織さんのカフェは旦那の態度が客からは評判が良くないことも口コミから読み取れ、カフェを経営し続けることを断念したことも閉店理由の1つとして考えられます。

木村沙織さんはしばらくカフェにいると考えられますので、彼女に会いたい方はぜひ大阪のお店に足を運んでみてはいかがでしょうか。

春高バレーで大活躍の秋本美空さんは、かつて全日本で活躍した大友愛さんの娘です。

秋本美空さんの実の父親である山本辰生さんは、現在バレーボールを縁の下で支える活動をしていました。

詳細は下記記事にまとめていますので、ぜひご覧ください。

 

オススメ記事:秋本美空の父親はバレーボールを縁の下で支えていた件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です